イタリアマンマのスパゲッティ きゃべつ(2)

0

    JUGEMテーマ:グルメ



    ■1月13日の昼食■


    三連休の最終日だったので、小樽までドライブすることにした。

    何度か来店したことがある蕎麦屋さんへ向かったけれど、駐車場は空いていなかった。

    かなり昔に来店をしたことがあるお店『きゃべつ』の駐車場が空いていたので、昼食を食べることにした。

    『豚肉とキャベツ』(1,120円)を注文した。

    時間がかかると言われたけれど、思ったよりも早く料理が運ばれてきた。

     
    200113-03きゃべつ.jpg


    ホームページにマンマ(お母さん)の味をそのまま再現と書いてあったとおり、素朴な味わいだった。


    ◆前回の様子はこちらから◆  

    RANCHO ELPASO 手稲店《閉店》

    0

      JUGEMテーマ:グルメ



      ■3月17日の夕食■


      札幌運転免許試験場で免許の更新を終えた後、本店に何度か行ったことがある『ランチョ・エルパソ』で昼食を食べることにした。

      店舗横にある駐車場に車をとめて、店内へ向かった。

      「焼きめしスペシャル」(880円)・「ナポリタンスペシャル」(880円)・「エルパソハンバーグカレー」(980円)・「どろぶた鉄板グリルランチ」(1,280円)などのメニューがあった。

      本日のオススメから『ナポリタン&ハンバーグ』(1,280円)を注文した。

       
      190317-1ランチョエルパソ.jpg


      昔ながらのナポリタンは、麺がモチモチしていて、見た目よりもボリュームがあった。

      ハンバーグは、肉の風味が強くて美味しかった。

      店内には、6〜7組の客がいたけれど、接客から調理まで1人でこなしている店員さんは凄いと思った。


      ピンお店情報ピン

      【住所】
      札幌市手稲区前田6条13丁目2−1 トミイビル1F

      【営業時間】
      ランチ 11:00〜15:00(LO 14:30)
      ディナー 平日 17:00〜22:00(LO 21:30)
      ディナー 土・日・祝 16:30〜22:00(LO 21:30)

      【定休日】
      毎週月曜日※祝日は営業

       
      (食後のデザート:農家の茶屋 自然満喫倶楽部)


      190317-2自然満喫倶楽部.jpg

      お食事の店 やなせ(5)

      0
        JUGEMテーマ:グルメ


        ■12月22日の夕食■


        夕食は丼が食べたい気分である。

        雪が深々と降っていたので、駐車場の広いお店『やなせ』へ向かった。

        6種類の丼メニューの中から『エビ丼』(680円)を注文した。

        懐かしい「はじめの一歩」を読んでいると、料理が運ばれてきた。

         
        141222-02やなせ.jpg


        玉葱がたっぷりと入っているけれど、ご飯のボリュームもあった。

        自家製の漬物とあら汁が付いており、値段以上に満足感があった。

        『やなせ』は、居心地が良くてゆっくりと食事が出来るので、定期的に来店したくなるお店である。


        ◆前回の様子はこちらから◆  

        ごはんcafe PiPi

        0
          JUGEMテーマ:グルメ


          ■10月25日の夕食■


          夕食は明日風にある『PiPi』で食べることにした。

          新川通と国道337号を使うと、西区からでもあまり時間はかからずお店へ到着した。

          お店の前にある広い駐車場に車をとめて、店内へ向かった。

          店内は清潔感があって、ユッタリとテーブルが配置されていた。

          フードはハンバーグ・ドリア・ビーフカレー・平日限定のミックスグリル、ドリンクはコーヒー・紅茶・タピオカ・スムージーなどのメニューがあった。

          ハンバーグは150gで、鉄皿か野菜を添えたロコモコ風(PiPiプレート)の2種類から選べて、ライス・サラダ・ドリンクが付いている。

          鉄皿は「レギュラーハンバーグセット」(690円)、「てりやきハンバーグセット」(720円)、「チーズハンバーグセット」(770円)、「おろしそハンバーグセット」(820円)、「トマトソースハンバーグセット」(850円)、「デミソースハンバーグセット」(850円)で、ロコモコ風(プレートセット)は温玉が入っているので、50円増しである。

          『てりやきハンバーグセット』の『ダブルハンバーグ[150gのハンバーグ1枚追加]』(280円)、ライス大盛り(50円増)を注文した。

           
          141025-11PiPi.jpg


          ハンバーグはオーブンで焼かれていて、フワフワしていた。

          あまり食べたことのないタイプのハンバーグだったけれど、普通に美味しかった。

          最初、てりやきソースはちょっとしょっぱく感じたけれど、肉汁たっぷりのハンバーグだったので、食べ進めるとちょうど良い味になった。

          『PiPi』は、ボリュームがあって、お腹が一杯になるカフェだった拍手


          ピンお店情報ピン

          【住所】
          札幌市手稲区明日風4丁目15−34(曲長通・明日風ペットクリニック隣)

          【営業時間】
          11時〜19時30分(ラストオーダー 19時)

          【定休日】
          毎週火曜日

           
          かえるが注文した「チーズプレートセット」)


          141025-12PiPi.jpg

          吉山商店 手稲店

          0
            JUGEMテーマ:グルメ


            ■10月19日の夕食■


            お義兄さんのブログを見て気になっていた『吉山商店』が、9月に手稲(札幌市手稲区稲穂1条8丁目2−10)へ出店したので夕食を食べにお店へ向かった。

            お店は5号線沿いにあって、駐車場は広かった。

            日曜日の19時過ぎだったけれど、店内は賑わっており、辛うじて空いているカウンター席へ案内された。

            ラーメン三味は750円、「豚骨白湯しお」(780円)、「札幌油そば」(700円)、「焙煎ごまみそらーめん」(780円)、「焙煎辛みそらーめん」(850円)、「濃厚魚介焙煎ごまみそらーめん」(850円)、「焙煎ごまみそ 桜Shrimp」(850円)などのメニューがあった。

            手稲店限定の『焙煎ごまみそ 桜Shrimp』の麺大盛り(100円増し)を注文した。

            びっくりするほど早くラーメンは出てきた。

             
            141019吉山商店.jpg


            麺はそれほど太くはないけれど、ちょっと固めで好みの茹で加減だった。

            具だくさんで、美味しいチャーシューは2枚入っていた。

            エビの風味はそれほど強くなくてやや甘めな味付けだったけれど、スープは美味しかったのでほとんど飲み干した。

            お店のスタッフは若い人が多かったので、接客は明るくて店内は活気があった。

            「しょうゆらーめん」や「焙煎ごまみそらーめん」を食べてみたいので、ラーメンが食べたくなったら再訪しよう。

            温故知新 ブルックスカレー食堂 手稲店《閉店》

            0
              JUGEMテーマ:グルメ


              ■9月13日の夕食■


              昨日は楽しい飲み会だったので、ついつい飲みすぎてしまった・・・

              胃腸の調子が悪いので、夕食はカレーを食べることにした。

              本店で食べた時に美味しかったイメージが残っている『ブルックスカレー食堂』が手稲に出店したので、お店(札幌市手稲区前田6条13丁目2−1)へ向かった。

              お店は「下手稲通」沿いにあったのですぐに見つけられたけれど、歩行者は多く、勢いよく走る自転車、下手稲通に出たい車が入り乱れていたので、店舗横にある駐車場へ慎重に車をとめた。

              駐車場にあるプレートを確認すると、違うお店のスペースだったふう

              ちょっと手間取ったけれど、お店の駐車場に車をとめて店内へ向かった。

              店内は広かったので、テーブル席はゆったりと配置されていた。

              「ブルックスカレー」(599円)、「黄金ブレンドハンバーグカレー」(890円)、「熟成ローストチキンカレー」(890円)、「約1日分の野菜カレー」(980円)、「チキンと野菜のポタージュカレー」(990円)、「どろ豚とろ肉と野菜ポタージュカレー」(980円)などのメニューがあった。

              『熟成道産チキンカツカレー』(850円)のライス大盛り(100円増し)を注文した。

               
              140913ブルックスカレー.jpg


              大盛りライスは300gあったけれど、お皿が大きかったのでご飯は少なく見えた。

              札幌黄とスパイスにじっくり漬け込み揚げたカツは、サクッとしていて美味しかった。

              本店同様にルーは好みの味だったけれど、やっぱりルーは少なかった・・・

              カレールーを大盛り(200円増し)にすると高級なルーカレーになってしまうけれど、ご飯を大盛りにするならルーも大盛りにしないとバランスが悪いかもしれない。

              手打ちそば やま桜(10)

              0
                JUGEMテーマ:グルメ


                ■9月7日の夕食■


                どうしても『やま桜』のお蕎麦が食べたかったので、お店へ向かうと1台分 駐車場は空いていた。

                急いで車をとめて店内へ向かった。

                いつも「岩のり」を注文するつもりで来店するけれど、今回も『かきあげ天丼セット』(850円)の大盛り(150円増し)を注文してしまった。

                 
                140907やま桜.jpg


                9ヶ月振りに食べたけれど、相変わらず冷たい蕎麦は美味しかった。

                サクッと揚がったかき揚げは野菜の種類が増えていたので、前に食べた時よりも彩りが良かった。

                蕎麦だけでなくご飯物も美味しいので、久しぶりに来店するとついついセットメニューを注文してしまう。

                車をとめられず諦めることも多いけれど、「岩のり」を食べるためにあまり間を空けずに来店しよう。


                ◆前回の様子はこちらから◆  

                中華料理 聚福楼(シュウフクロウ)《閉店》

                0
                  JUGEMテーマ:グルメ


                  ■9月6日の夕食■


                  「やま桜」のお蕎麦を食べたくなったのでお店へ向かったけれど、駐車場は一杯だった。

                  国道5号線沿いのタコの看板近くの店舗に、春先、中華料理のお店『聚福楼』(札幌市手稲区富丘3条1丁目7−19)がオープンしたのを思い出したので、お店へ向かった。

                  国道沿いにも駐車場はあるけれど、広くてとめやすい店舗横に車をとめた。

                  車はとめやすかったけれど、お店までの階段は意外と急だった・・・

                  店内は、テーブル席のほかに小上がり席もあってかなり広かった。

                  椅子がお洒落なテーブル席に座った。

                  メニューは豊富で「チンジャオロース」(680円)、「回鍋肉」(680円)、「エビマヨ」(880円)、「酢豚」(880円)、「ラーメン[塩・正油]」(580円)、「スペアリブラーメン[塩]」(880円)、「中華飯」(680円)、「エビ炒飯」(680円)、「羽付き焼き餃子[6個]」(580円)、「ザンギ[4個]」(580円)、「シューマイ[5個]」(480円)など どのメニューもリーズナブルだった。

                  『五目炒飯』(580円)、『五目あんかけ焼きそば[正油]』(680円)、『レバニラ』(680円)、『五目春巻き[3本]』(580円)を注文した。

                  頼んだメニューは、厨房に中国語で伝えられた。

                  最初に『五目あんかけ焼きそば』が出てきた。

                   
                  140906-11聚福楼.jpg


                  ちょっと味は濃いめだったけれど、野菜たっぷりでボリュームはあった。

                  すぐに『五目炒飯』、『五目春巻き』、『レバニラ』が出てきた。

                   
                  140906-12聚福楼.jpg


                  140906-13聚福楼.jpg


                  140906-14聚福楼.jpg


                  中華の炒飯はオイスターの風味が強いイメージだったけれど、この炒飯は醤油の風味が強かった。

                  『五目炒飯』、『レバニラ』とも、ハッキリとした味付けでボリュームたっぷりだった。

                  『五目春巻き』は、薄味で餡がトロッとしていて、普通に美味しかった。

                  接客の良い『聚福楼』は、味付けは濃いけれど、ボリュームがあって料理が出てくるのはとても早いので、体を動かした後に来店したいと思うお店だった。

                  カレー家 MAAL(マール)

                  0
                    JUGEMテーマ:グルメ


                    ■8月17日の昼食■


                    夏休み 2日目。

                    ハッチャクのケージを見ると、尿に血が混ざっていた・・・

                    今日は大雪方面の山を歩いているはずだったけれど、予定を変更して帰宅して良かったようだ。

                    夕方、サスケを迎えに行く時にハッチャクを病院へ連れていくことにした。

                    今日は天気が良いけれど足に疲労が残っていて、動物病院まで時間が限られているので、「春香山ゆり園」を散策することにした。

                    その前に手稲方面で昼食を食べることにした。

                    昨日の夜、美味しいカレーを食べたけれど、肉肉しいカレーが食べたかったので、数年ぶりにチキンカレーの食べられるお店「かわなか」へ向かった。

                    お店に着くと「手術のため、しばらくお店を休みます」という貼り紙がドアの前にあった・・・

                    「石狩手稲通」沿いにルーカレーのお店『マール』(札幌市手稲区前田8条10丁目2−15)があったのを思い出したので、お店へ向かった。

                    お店の前にある駐車場はちょっと狭かったので、注意をして車をとめて店内へ向かった。

                     
                    140817-000マール.jpg


                    こぢんまりとした店内だったけれど、テーブル席はゆったりと配置されていた。

                    フードは「チキンカレー」(860円)、「ナスチキンカレー」(930円)、「ポークカレー」(850円)、「ロースカツカレー」(980円)、「キーマカレー」(920円)、「スタンダードカレー」(700円)の6種類である。

                    辛さは自由に選べて5辛までは無料、6辛以上は+100円である。

                    『ロースカツカレー』の3辛を注文した。

                     
                    140817-001マール.jpg


                    じっくりと煮込まれたルーは、コクがあってスパイシーだった。

                    大きなカツもサクッと揚がっていた。

                    大盛りを注文しなかったけれど、ライスのボリュームがあったので、お腹は一杯になった。

                    好きなタイプのカレーだったので、雪が降って車がとめにくくなる前に再訪しよう。

                    キッチン ぱる(2)

                    0
                      JUGEMテーマ:グルメ


                      ■6月22日の夕食■


                      ご飯に味が付いた料理を食べたい気分だったけれど、具体的なメニューが浮かんでこなかったので、メニューが豊富で、コストパフォーマンスの高い料理を提供してくれるお店『ぱる』へ向かった。

                      お店の前に車をとめて、店内へ向かった。

                      「海老イカフライ定食」が気になったけれど、初志貫徹、ご飯に味の付いたメニュー『オムチャーハン』(680円)を注文した。

                       
                      140622ぱる.jpg


                      オムはあまり好きではない半熟のタイプだった・・・

                      ただ、炒飯はしっかりとした味付けだったので、普通に美味しかった。

                      次回来店したら、未食の定食メニューを注文しよう。


                      ◆前回の様子はこちらから◆  

                      中華屋台 加匠(3)

                      0
                        JUGEMテーマ:グルメ


                        ■6月15日の夕食■


                        麻婆豆腐が食べたい気分だったので、美味しい麻婆豆腐を提供してくれるお店『加匠』へ向かった。

                        約1年ぶりの来店である。

                        ドア側のカウンター席に座ったけれど、ホワイトボードの位置が変わっていた・・・

                        ホワイトボード正面のカウンター席にはお客さんが座っていたので、邪魔にならないようにメニュー表から選ぶことにした。

                        『土鍋マーボーセット』(850円)を注文した。

                         
                        140615-20加匠.jpg


                        山椒の風味が良くて、とろみが強くて、美味しい麻婆豆腐だったけれど、前回食べたのは土鍋マーボーに餃子のセットだったので、土鍋マーボーだけだと、ちょっと物足りなく感じた。

                        帰り際にホワイトボードを見ると、魅力的なメニューがあった・・・

                        次回は、ホワイトボードも見てから注文をするようにしよう。


                        ◆前回の様子はこちらから◆  

                        中華料理 順和園

                        0
                          JUGEMテーマ:グルメ


                          下手稲通沿いに昨年オープンして、ずっと行こうと思っていたお店へ向かったけれど、閉店したようだ・・・

                          閉店した「街のごはん屋 毘沙門キッチン」の跡にオープンをした『順和園』で夕食を食べることにした。

                          お店に入りメニューを見ると単品メニューは豊富で、人数に合わせたコース料理もあったけれど、セットメニューはなかった。

                          『チャーシュー炒飯』(700円)、『五目あんかけ焼そば』(750円)、『鶏の唐揚げ』(900円)をシェアして食べることにした。

                          最初に『五目あんかけ焼そば』が出てきた。

                           
                          140413順和園1.jpg


                          塩味の餡は具だくさんで、見た目よりも薄味だった。

                          焼そばはそれほどカリッと焼かれておらず、やや油が多く感じたけれど、普通に美味しかった。

                          お店は混んでいたけれど、料理が出てくるのが早くて、すぐに『チャーシュー炒飯』が出てきた。

                           
                          140413順和園2.jpg


                          こちらの濃厚な味付けで、ややベチャっとした炒飯だった。

                          胡椒は好きなので問題はないけれど、両方の料理とも胡椒の風味が強かった。

                          最後に『鶏の唐揚げ』が出てきた。

                           
                          140413順和園3.jpg


                          大きな唐揚げが10個以上盛られてきた。

                          ほかの料理と比べると値段は高いと思っていたけれど、出てきた料理を見て納得した。

                          鶏肉・衣とも大きくてボリュームがあったので、4個食べた時点で飽きてしまった・・・

                          残した『唐揚げ』を持ち帰り出来るとのことだったので、無理をせずに持ち帰ることにした。

                          メニュー構成や唐揚げの量を見ると、大人数の方が楽しめるお店かもしれない。

                          お食事の店 やなせ(4)

                          0
                            JUGEMテーマ:グルメ


                            ■4月12日の夕食■


                            ボリュームのある丼を提供してくれる琴似の一方通行にあるお蕎麦屋さんへ向かったけれど、今日はお休みのようだ・・・

                            丼物が食べたい気分だったので、定期的に行きたくなるお店『やなせ』へ向かった。

                            店内に入ってメニューを見ると、増税されたのに値段は据え置きされたままだった拍手

                            前にも注文したことがある『カツ丼』(680円)の大盛り(100円増し)を注文した。

                             
                            140412やなせ.jpg


                            今回はカツの上にも下にもたっぷりと玉葱が入っていた・・・

                            意外と大きくカットされた玉葱だったけれど、何とか残さずに食べ切ることが出来た。

                            食べるのにはちょっと苦労したけれど、相変わらず店内は居心地が良かった。


                            ◆前回の様子はこちらから◆  

                            沖縄そば 芭蕉庵(2)

                            0
                              JUGEMテーマ:グルメ


                              ■2月15日の夕食■


                              日中、「藻岩山」の「慈啓会病院コース」を2往復したので、お腹はペコペコである。

                              ご飯も食べたいし、麺も食べたい気分なので、『芭蕉庵』で夕食を食べることした。

                              今度来た時は『ポーク玉子』の定食(500円)と『沖縄そば[八重山風]』のハーフサイズ(300円)を注文しようと思っていたけれど、『ラフティ丼』も気になった。

                              初志貫徹で『ポーク玉子』の定食と『沖縄そば[八重山風]』のハーフサイズを注文した。

                              最初に『ポーク玉子』が出てきた。

                               
                              140215芭蕉庵1.jpg


                              シンプルな定食だったけれど、「ポーク」は塩気があって、ご飯の進む味付けだった。

                              すぐに『沖縄そば[八重山風]』が出てきた。

                               
                              140215芭蕉庵2.jpg


                              甘く煮込まれたかまぼこがアクセントになって美味しかった。

                              食後の『さんぴん茶』は濃くて美味しいし、飲みやすい温度で提供してくれるのが嬉しい。


                              ◆前回の様子はこちらから◆  

                              沖縄そば 芭蕉庵

                              0
                                JUGEMテーマ:グルメ



                                ■12月27日の昼食■



                                今日で仕事納めだけど、午後から休暇を取った。


                                自宅に帰った後、昼食を食べるため『芭蕉庵』(札幌市手稲区前田9条11丁目8−1)へ向かった。


                                お店は「石狩手稲線」沿いにあったので、すぐに見つけられた。


                                お店の前にある共用駐車場に車をとめて、店内へ向かった。


                                 
                                131227芭蕉庵1.jpg


                                沖縄そばメニューは「沖縄そば[八重山風]」(500円)、「ソーキそば」(700円)、「なんこつソーキそば」(750円)で、大盛りは100円増しである。

                                定食メニューもあって「ラフティ」(800円)、「ソーキ」(800円)、「なんこつソーキ」(700円)、「ポークと玉子」(500円)、「とーふチャンプル」(500円)で、ご飯・アーサー汁・お漬物が付いている。


                                メニューに一番人気と書かれていた『ソーキそば』の大盛りを注文した。


                                注文後、サービスの「サーターアンダギー」が出てきた。


                                 
                                131227芭蕉庵2.jpg



                                それほど待たずに料理は出てきた。


                                 
                                131227芭蕉庵3.jpg


                                沖縄で食べたソーキそばとは違って、コシが弱くて細いストレート麺だった。


                                テーブルの上に「島とうがらし」や「島こしょう」が置いてあって、自分好みに味付けを変えることが出来るけれど、出汁の風味が良くて、優しい味付けだったので、何も入れずにそのまま食べ続けた。


                                肉厚なソーキはやわらかくて、普通に美味しかった。


                                食後は美味しい「さんぴん茶」が出てきた。


                                『芭蕉庵』は、接客が良くてゆったりとした雰囲気の中で食事のできるお店だった。


                                かえるが注文した「沖縄そば」に入っていたかまぼこの味付けがとても良かったので、次回は「ポークと玉子」の定食と「沖縄そば[八重山風]」のハーフ(300円)を注文しよう。



                                calendar

                                S M T W T F S
                                      1
                                2345678
                                9101112131415
                                16171819202122
                                23242526272829
                                << February 2020 >>

                                selected entries

                                categories

                                archives

                                links

                                profile

                                書いた記事数:4639 最後に更新した日:2020/02/21

                                search this site.

                                others

                                mobile

                                qrcode

                                powered

                                無料ブログ作成サービス JUGEM