ラーメン 大真

0

    JUGEMテーマ:グルメ



    ■4月11日の夕食■


    夕食は、南沢の住宅街にあるお店『大真』で食べることにした。

    広い駐車場に車をとめて、店内へ向かった。

    壁一面に貼られたメニューのほかに海鮮系のメニューがあったけれど、海鮮系は出前のみだった。

    「刺身定食」と「天ぷら定食」も×となっていて、「しょうゆラーメン」(650円)・「かつ丼」(850円)・「しょうが焼」(1,000円)・「ザンギ定食」(1,000円)などのメニューがあった。

    『豚玉丼』(850円)を注文した。

     
    200411-2大真.jpg


    目玉焼の下の豚肉は、ボリュームがあって、タレもたっぷりとかかっていた。

    タレは濃厚な味付けだったので、ご飯が足りなくなってしまった。


    ピンお店情報ピン

    【住所】
    札幌市南区南沢2条3丁目15−1

    【営業時間】
    11:00〜20:30

    【定休日】
    不明

    らーめん ひなた

    0

      JUGEMテーマ:グルメ



      ■2月16日の昼食■


      駐車場が空いていなくて、何度か諦めたお店『ひなた』の前を通ると駐車場が空いていた。

      『ひなた』で昼食を食べることにした。

      店舗前にある駐車場に車をとめて、店内へ向かった。

      数量限定の「鶏ガラ塩」(850円)、「とんこつ塩」(850円)・「味噌」(850円)・「辛味噌」(950円)などのメニューがあった。

      数量限定の鶏『鶏ガラ正油』(850円)を注文した。

       
      200216-1ひなた.jpg


      着色料・保存料を使っていないオリジナル特注麺は、クセがなくて食べやすかった。

      やや甘みを感じるスープは、あっさりとしていて、味わい深かった。

      具材はシンプルだったけど、生の北海道産豚肩ロース肉を使用したチャーシューは、肉の旨味が強かった。

      バランスが良い『鶏ガラ正油』は、随所に拘りを感じる一杯だった。


      ピンお店情報ピン

      【住所】
      札幌市南区澄川5条4丁目4−5 今野ハイツ 1F

      【営業時間】
      昼の部 11:00〜14:30(LO)
      夜の部 17:00〜19:30(LO)
      ※火曜日は昼の部のみ営業
      ※スープがなくなり次第、閉店

      【定休日】
      水曜日・第2火曜日

      そば居酒屋 せんがく

      0

        JUGEMテーマ:グルメ



        ■1月19日の昼食■


        蕎麦が食べたい気分だったので、田舎蕎麦を提供しているお店『せんがく』で昼食を食べることにした。

        店舗は住宅街にあったけれど、「中ノ沢中央通」沿いに看板があったので、迷わず着くことが出来た。

        木がふんだんに使われた趣のある店舗の前にある駐車場に車をとめて、店内へ向かった。

        手打ちそばは、更科と田舎から選べて、メニューはとても豊富だった。

        『たぬきそば[田舎]』(690円)と『いなり[2かん]』(200円)を注文した。

         
        200119-1せんがく.jpg


        茶色い田舎蕎麦は、適度にコシがあった。

        ツユは、やや甘めな感じだったので、更科の方が合うように感じた。

        具材は、のり・玉子・ほうれん草・天かすとシンプルだった。

        『せんがく』は、蕎麦だけでなく、ごはんもの・ミニそば・ミニご飯のメニューも充実していて、使い勝手が良さそうなお店だった。


        ピンお店情報ピン

         【住所】
         札幌市南区中ノ沢1丁目5−10

         【営業時間】
         11:30〜20:30(ラストオーダー 20:00)

         【定休日】
         月曜日
        ※祭日の場合は翌火曜日が定休日

        味の千龍

        0

          JUGEMテーマ:グルメ



          ■12月30日の夕食■


          地下鉄「澄川」駅の近くにあるお店『千龍』で夕食を食べることにした。

          店舗前にある駐車場に車をとめて店内へ向かった。

          カウンター席のほかに小上がり席もあって、席数は多かった。

          「味噌ラーメン」(700円)・「チャーメン」(900円)・「天津メン」(950円)・「チャーハン[スープ付]」(750円)などのメニューがあった。

          4種類あったお得なセットメニューから『チャーハン+半ラーメン[味噌]』(1,100円)を注文した。

           
          191230-10千龍.jpg


          191230-11千龍.jpg


          しっとりしたチャーハンは、ハッキリとした味付けだった。

          オーソドックスな味付けの味噌ラーメンは、半ラーメンなので麺は少なめだったけど、スープはかなりのボリュームだった。

          値段設定は高めに感じたけれど、定休日や営業時間の長さを考慮すると、納得の料金だった。


          ピンお店情報ピン

          【住所】
          札幌市南区澄川4条2丁目11−18

          【営業時間】
          11:30〜23:30

          【定休日】
          月曜日(祝日の場合は営業)

          愚亭[good tea] ななくさ

          0

            JUGEMテーマ:グルメ



            ■12月21日の昼食■


            12月はお酒を飲む機会が多いので、動物性食材を使わず、自家菜園や北海道産野菜、有機食材を使って、体に優しいメニューを提供しているお店『ななくさ』で昼食を食べることにした。

            建物横にある駐車場に車をとめて、こぢんまりとした店内へ向かった。

            「ななくさご膳」(750円)・「ベジミートスパゲティ」(600円)・「野菜カレー」(600円)などのメニューがあった。

            おかず(6〜7品)、酵素玄米ごはん、みそしる、ななくさブレンドコーヒー、デザートが付いた『ななくさご膳セット』(1,050円】を注文した。

             
            191221-1ななくさ.jpg


            おかずは「豆腐、大根、えりんぎのソテー」・「キャベツと人参のソース炒め」・「もやしとえのきのゴマ味噌煮」・「厚揚げのとろとろ煮」・「トマト煮[コーン、白菜、玉葱、インゲン]」・「ピーマン、椎茸の納豆炒め」・「紫いものレモン煮」・「煮豆、漬物」だった。

            白砂糖、酒、みりんなどは使わず、自家製味噌や昔ながらの製法で作った調味料を使っているだけあって、素材が生きるように味付けは薄めだった。

            食事を終えると、お店の人からデザートの種類を聞かれた。

            明日は冬至なので、和菓子の『かぼちゃだんごのお汁粉』をお願いをした。

             
            191221-2ななくさ.jpg


            接客はソフトで、齷齪していないので、コーヒーを飲みながらゆっくりと寛ぐことができた。

            『ななくさ』は、心も体も癒やされるお店だった。


            ピンお店情報ピン

            【住所】
            札幌市南区川沿18条1丁目2−12

            【営業時間】
            11:00〜16:00

            【定休日】
            日・月・火曜日

            麺処まるは RISE(2)

            0

              JUGEMテーマ:グルメ



              ■12月15日の昼食■


              ラーメンが食べたい気分だったので未訪のお店へ向かったけれど、駐車場は一杯だった。

              近所にある『まるは RISE』へ向かうと駐車場が空いていたので、昼食を食べることにした。

              以前も食べたオススメの『貝出汁醤油』(800円)の食券を買って、お店の人に渡した。

               
              191215-1まるは.jpg


              麺はやわめだったけれど、券売機にスープとのバランスや麺の旨味を最大限に引き出すため、柔めに茹で上げていると書かれていた。

              レアなチャーシューとやわらかな穂先メンマは、味付け・食感とも好みだった。

              見た目にも綺麗な一杯は、貝出汁の風味が良くて美味しかった。


              ◆前回の様子はこちらから◆  

              美幌十割そば

              0

                JUGEMテーマ:グルメ



                ■11月10日の昼食■


                昼食は、駐車場が空いていなくて何度か諦めたお店『美幌十割そば』で食べることにした。

                離れた場所にある駐車場に車をとめて、店内へ向かった。

                お店の前に路上駐車の車があったので、混んでいると思ったけれど、テーブル席にすぐ案内された。

                「かけそば」(600円)・「なすおろしそば」(850円)・「カレーそば」(900円)・「とりセイロ」(950円)・「天ざるそば」(1,250円)・「特上天ざるそば」(1,550円)などのメニューがあった。

                5種類のセットメニューの中から『ミニカツ丼・そば』(950円)を注文した。

                注文を終えると、どんどんお客さんが入ってきて、入口は入店を待つ人で溢れ始めた。

                思ったよりも早く蕎麦が運ばれてきた。

                 
                191110-1美幌.jpg


                191110-2美幌.jpg


                ボリュームのある蕎麦は、コシがあって、微かに香る風味が良かった。

                ツユは甘めで、食べやすくスッキリとした味わいだった。

                かつ丼は、ややしょっぱめでご飯の進む味付けだった。

                セットメニューが充実していたお店『美幌十割そば』は、ひっきりなしにお客さんが訪れる大人気店だった。


                ピンお店情報ピン

                【住所】
                札幌市南区澄川4条5丁目1−3

                【営業時間】
                11:00〜15:00
                (ラストオーダーは14:30まで)

                【定休日】
                火曜日

                手打ち そば・うどん処 扇谷

                0

                  JUGEMテーマ:グルメ



                  ■10月20日の昼食■


                  昼食は、住宅街にあるお店『扇谷』で食べることにした。

                  住宅兼店舗前にあるスペース(2台分)に車をとめることが出来た。

                  階段を登って、チャイムを鳴らして扉を開けると、お店の人が出迎えてくれた。

                  玄関で靴を脱いで、茶の間のようなスペースにあるテーブル席へ案内された。

                  「ふのりへぎそば」と書かれたメニューを見ると、「板もり」(650円)・「冷やしたぬき」(780円)・「肉そば」(1,100円)・「エビぶっかけ」(1,100円)・「そば屋のスープカレーうどん[蛯天他 ごはん付]」(980円)・「そばと上天丼[蛯2本 鶏肉 野菜4点]」(1,200円)などのメニューがあった。

                  炊き込みご飯が付いた『甘えびかきあげ[別盛]』(980円)を注文した。

                   
                  191020-01扇谷.jpg


                  191020-02扇谷.jpg


                  コシのある「ふのりへぎそば」はクセがなくて、ツユは上品で優しい味わいだった。

                  別盛の甘えびのかきあげは、野菜と一緒に揚げられていて、サクッと揚がっていた。

                  薄味の炊き込みご飯も付いていて、満足な昼食だった。


                  ピンお店情報ピン

                  【住所】
                  札幌市南区澄川5条6丁目14−20

                  【営業時間】
                  11:30〜15:00
                  時間外は予約にて

                  【定休日】
                  水曜日
                  他不定休有り

                  中華そば 真壁六郎太(3)

                  0

                    JUGEMテーマ:グルメ



                    昨日は、すすきのでお酒を飲んだので、スッキリとした味わいのラーメンを提供してくれるお店『真壁六郎太』で昼食を食べることにした。

                    1日限定10食の『和風しょうゆ』(700円)を注文した。

                     
                    191005-1真壁六郎太.jpg


                    ラード不使用で、削り節・昆布・椎茸を使用した和風スープは、出汁の風味が良くて、添えられていた柚子胡椒を入れるとより美味しくなった。

                    『和風しょうゆ』は、シンプルだけど旨みが凝縮した一杯だった。

                    次回こそ、メニュートップの「しょうゆ」(650円)を注文しよう。


                    ◆前回の様子はこちらから◆  

                    中華食堂 やまちゃん(3)

                    0

                      JUGEMテーマ:グルメ



                      ■6月30日の夕食■


                      澄川にある未訪のお店へ向かったけれど、暖簾が出ていなかった。

                      近所にあるお店『やまちゃん』を思い出したので、夕食を食べることにした。

                      隣接する駐車場に車をとめて、店内へ向かった。

                      『海鮮あんかけチャーハン』(980円)を注文した。

                       
                      190630-2山ちゃん.jpg


                      あんは、海鮮の風味が豊かで優しい味わいだった。

                      チャーハンの味付けも良くて、『海鮮あんかけチャーハン』は、とても美味しかった。

                      照明なのか接客なのかわからないけれど、店内の雰囲気は重く、今回は居心地の良さを感じなかった。

                      料理が美味しかったので残念だった。


                      ◆前回の様子はこちらから◆  

                      まる玉食堂

                      0

                        JUGEMテーマ:グルメ



                        ■6月8日の昼食■


                        昼食は、かえるが子供の頃に住んでいた地区にあって、微かに利用した記憶が残っているというお店『まる玉食堂』で食べることにした。

                        離れた場所にある駐車可能なスペースに車をとめて、徒歩でお店へ向かった。

                        歴史を感じるショーケースを眺めた後、店内に入ると、お客さんで賑わっていた。

                        「ラーメン[正油]」(400円)・「ミートスパゲティ」(430円)・「ハヤシライス」(450円)・「かつ丼」(530円)などのメニューがあった。

                        「ポークチャップ」(1,200円)も気になったけれど、リーズナブルな『チャーハン』(430円)を注文した。

                         
                        190608-1まる玉食堂.jpg


                        玉ねぎの食感やピーマンの苦みを感じるチャーハンは、シットリとしていて、コショウの風味が強かった。

                        シンプルだけど、家庭では出せない味わいのチャーハンだった。

                        『まる玉食堂』は、永年にわたって、地域の人に愛されている感じがしたので、末永く続けて欲しいと思うお店だった。


                        ピンお店情報ピン

                        【住所】
                        札幌市南区南33条西10丁目2−32

                        【営業時間】
                        不明

                        【定休日】
                        不明

                        中華そば 真壁六郎太(2)

                        0

                          JUGEMテーマ:グルメ



                          ■6月2日の昼食■


                          澄川にあるお蕎麦屋さんへ向かったけれど、昼の営業をしている時間帯だったのに暖簾は出ていなかった。

                          近所に再訪したいと思っていた『真壁六郎太』があったので、昼食を食べることにした。

                          店舗前にあるスペースに車をとめて、店内へ向かった。

                          最後の1食だった『淡麗白しょうゆ』(700円)を注文した。

                          190602-1真壁六郎太.jpg


                          『淡麗白しょうゆ』も前回食べた「和風しょうゆ」同様、見た目にも綺麗な一杯だった。

                          削り節・昆布・椎茸の出汁が出た透き通った和風スープは、コクがあって美味しかった。

                          尿酸値があがるので我慢をしたけど、美味しいスープをもう少し飲みたかった。


                          ◆前回の様子はこちらから◆

                          中華そば 真壁六郎太

                          0

                            JUGEMテーマ:グルメ



                            ラーメンが食べたい気分だったので、地下鉄「自衛隊前」駅の近くにあるお店『真壁六郎太』で昼食を食べることにした。

                            店舗前にあるスペースに車をとめて店内へ向かった。

                            ジャズが流れる店内は、大きなテーブル席が真ん中にあって、小洒落た雰囲気だった。

                            「しょうゆ」(650円)・「しお」(650円)・「淡麗白しょうゆ」(700円)などのメニューがあった。

                            1日限定10食の『和風しょうゆ』(700円)を注文した。

                             
                            190512真壁六郎太.jpg


                            スープは透き通っていて、見た目にも綺麗な一杯だった。

                            ラード不使用で、削り節、昆布・椎茸を使用した和風スープは、出汁の風味が良く、スッキリとした味わいで好みの味だったけれど、添えられていた柚子胡椒を入れると、より美味しくなった。

                            細いストレート麺はあまり好きではないけれど、美味しいスープとの相性が良かった。

                            具材はシンプルだったけど、肉の旨みが強いチャーシューが良いアクセントだった。

                            透き通ったスープ、雑味のないスッキリ味と書かれていた1日限定10食の「淡麗白しょうゆ」も食べてみたいので、近いうちに再訪しよう。


                            ピンお店情報ピン

                            【住所】
                            札幌市南区澄川3条6丁目3−3 じょうてつドエル真駒内1階

                            【営業時間】
                            月〜土 11:00〜15:00と17:00〜19:00
                            日・祝日 11:00〜15:00

                            【定休日】
                            火曜日・第4水曜日(祝日の場合変更あり)

                            【駐車場】
                            お店の前か東光ストア

                            手打ちそば 酒のみ処 一膳

                            0

                              JUGEMテーマ:グルメ



                              蕎麦が食べたい気分だったので、国道453号線沿いにあるお店『一膳』で昼食を食べることにした。

                              店舗前に駐車場に車をとめて、店内へ向かった。

                              入口から入って左側にあるテーブル席に座ったけれど、右側にある小上がり席は、広くて席数がありそうな感じだった。

                              蕎麦のメニューが豊富で、魅力的な定食やミニ丼・丼物などのメニューもあった。

                              1日20食限定の田舎そば(太麺)があったので、『もり』(700円)の大盛り(200円増し)を注文した。

                               
                              190511-1一膳.jpg


                              角のある蕎麦は、風味が良くて、コシが強かった。

                              ツユは、蕎麦と比べると物足りない感じがしたけれど、スッキリとした味わいだった。

                              田舎そばを注文しても追加料金が発生しないことやそば徳利にたくさんのツユが入って提供されたのは、嬉しかった。

                              かえるからイカ天を貰ったけれど、衣は軽くサクッと揚がっていて美味しかった。

                              再訪したら、天丼系かゴボウ天の冷たい蕎麦を注文しよう。


                              ピンお店情報ピン

                              【住所】
                              札幌市南区石山東3丁目6−48

                              【営業時間】
                              11:00〜21:00(LO 20:30)

                              【定休日】
                              木曜日

                              らーめん処 ふくろう屋

                              0

                                JUGEMテーマ:グルメ



                                ■3月17日の夕食■


                                何となくラーメンが食べたい気分だったので、『ふくろう屋』で夕食を食べることにした。

                                店舗前にあるスペースに車をとめて、店内へ向かった。

                                カウンター11席と席数は少なめだったけれど、店内は広かった。

                                「醤油らーめん」(700円)・「ネギらーめん」(800円)・「チャーシューせいろ」(900円)・「広東麺」(800円)・「あんかけ焼きそば」(800円)や・「肉丼」(800円)・「中華丼」(800円)などのメニューがあった。

                                急に食べたくなった『チャーハン』(550円)と『餃子[6個]』(300円)を注文した。

                                 
                                190317-3ふくろう屋.jpg


                                190317-4ふくろう屋.jpg


                                しっとり系のとチャーハンは、美味しいチャーシューがたっぷり入っていた。

                                しっかりと焼き色の付いた餃子も、普通に美味しかった。

                                らーめんメニューに250円でチャーハンを追加出来るので、次回はチャーハンセットを注文しよう。


                                ピンお店情報ピン

                                【住所】
                                札幌市南区澄川6条3丁目5−21

                                【営業時間】
                                11:00〜15:00、17:00〜20:00

                                【定休日】
                                水曜日


                                calendar

                                S M T W T F S
                                   1234
                                567891011
                                12131415161718
                                19202122232425
                                262728293031 
                                << July 2020 >>

                                selected entries

                                categories

                                archives

                                links

                                profile

                                書いた記事数:4689 最後に更新した日:2020/07/09

                                search this site.

                                others

                                mobile

                                qrcode

                                powered

                                無料ブログ作成サービス JUGEM