お菓子クラブ Saki(3)[クリスマスケーキ]

0

    JUGEMテーマ:グルメ



    ■12月23日のスウィーツ■


    クリスマスは『Saki』のケーキを予約した。

     
    181223-1Saki.jpg


    やや甘めだけど、素朴な味わいのケーキは、14cmで3,132円とリーズナブルだった。

     
    181223-2Saki.jpg


    手作りのクリスマスカードは好印象だった。


    ◆前回の様子はこちらから◆  

    お菓子クラブ Saki(2)

    0

      JUGEMテーマ:グルメ



      ■11月17日のスウィーツ■


      クリスマスケーキをどこのお店に注文しようか迷ったので、久しぶりに『Saki』に来てみた。

      ショーケースをみると小ぶりだけど、リーズナブルなケーキが並んでいた。

      『フルーツタルト』(320円)と『ブリュレ』(240円)を買ってきた。

       
      181117-2サキ.jpg


      やや甘めだけど、素朴な味わいで美味しかった。

      夜になって、電話でクリスマスケーキを予約した。

      ※ブログ中に記載した金額は税抜価格なので、会計時に消費税が加算されます。


      ◆前回の様子はこちらから◆  

      PATISSERIE Les Cakes des Bois(3)[クリスマスケーキ]

      0

        JUGEMテーマ:グルメ



        クリスマスは、『ケイク・デ・ボア』のケーキを予約した。

         
        171224ケイクデボア.jpg


        フワフワのスポンジと濃厚な味わいの生クリームの相性が良くて、美味しいデコレーションケーキだった。

        ツリーはモンブラン、サンタクロースはスイートポテトなど、ケーキの上の飾りも食べることが出来た。

        かえるに予約をして貰ったので、値段はわからないけれど、早めに予約をすると5%オフとお得なようだ。


        ◆前回の様子はこちらから◆  

        GELATERIA Geream Cafe & Sweets Labo

        0

          JUGEMテーマ:グルメ



          ■4月23日のスウィーツ■


          甘いものが食べたい気分だったので、環状通沿いにある味噌らーめん専門店に隣接するお店『ジェリーム 平岸店』でジェラートを食べることにした。

          駐車スペースは広かったけれど、大半がらーめん専門店の駐車場みたいで、駐車の注意について貼り紙が貼ってあった。

          店舗前のスペースに車をとめて店内へ向かった。

          木がふんだんに使われていて、明るい店内は、テーブル席がゆったりと配置されていて広かった。

          ジェラートを食べるつもりだったけれど、パンケーキはリーズナブル(580円)で、数量限定のとろけるプリンアラモードも美味しそうだった。

          迷って『プリンアラモード ピュア』(500円)を注文した。

           
          170423-3Geream.jpg


          ジェラート・生クリーム・プリンが3層になっていて、オススメの食べ方どおり3つの素材をよく混ぜ合わせると、異なる食感を楽しむことが出来た。

          生クリーム・プリンも美味しかったけれど、ジェラートがやっぱり美味しかった。

          シングルは340円、ダブルは420円、トリプルは470円で食べることが出来るので、夏になったら美味しいジェラートを食べに来よう。


          ピンお店情報ピン

          【住所】
          札幌市豊平区平岸5条10丁目5−1

          【営業時間】
          10:30〜19:00

          【定休日】
          不定休

          nino

          0

            JUGEMテーマ:グルメ



            ■9月25日のかき氷■


            「蕎味房」で昼食を食べた後、『nino』でかき氷を食べることにした。

            『nino』は、何度か訪れているけれど、お店の横にある駐車場に車がとまっていて、毎回、諦めているお店である。

            店舗横にある駐車場が空いていたので、車をとめて店内へ向かった。

            『いちご』(650円)とトッピングの『自家製練乳』(50円)を注文して、席に座った。

            しばらくすると美味しそうなかき氷が運ばれてきた。

             
            160925-02nino.jpg


            フワフワのかき氷に濃厚なイチゴシロップがたっぷりとかかっていた。

            壁に書かれていたとおり早めに食べ始めたけれど、予想以上にフワフワしていて上の方が少し崩れてしまった・・・

            美味しかったけれど、あっという間になくなって儚い食べ物だった。

            離れた場所に駐車場(2台分)があることもわかったし、次回は、クレープを食べに来てみよう。


            ピンお店情報ピン

            【住所】
            札幌市豊平区月寒東2条6丁目1−17

            【営業時間】
            4月〜10月まで 10:30〜19:00
            11月〜3月まで 11:00〜18:00
            ★売切れ次第終了

            【定休日】
            木曜日(臨時休業有)

            GELABO GELATERIA

            0
              JUGEMテーマ:グルメ


              ■5月4日のジェラート■


              甘いものが食べたい気分だったので、4月下旬にオープンしたお店『ジェラボ ジェラテリア』へ向かった。

              結構混雑していたけれど、駐車場は広かったので、スムーズに車はとめることが出来た。

              店内に入ると券売機が置いてあった。

              メニューはコーン・カップが同じ値段で「ジェラートシングル」(350円)、「ジェラートダブル」(420円)、「ジェラートトリプル」(470円)の3種類だった。

              『ジェラートダブル』の券を購入した。

              赤井川村 山中牧場の低温殺菌牛乳を使った「ミルク」、「ストロベリー」、「キャラメルマキアート」、「ティラミス」、「シチリア産ピスタチオ」が気になって、なかなか決められなかった。

              前に数人のお客さんがいたけれど、あっという間に自分の番になってしまった・・

              咄嗟に「ストロベリー」と「シチリア産ピスタチオ」をお願いした。

               
              160504-02ジェラテリア.jpg


              どちらの味も美味しかったけれど、ボリュームが無く物足りなかった。

              ダブルとトリプルでは50円しか違わないので、次回は「ジェラートトリプル」を注文しよう。


              ピンお店情報ピン

              【住所】
              札幌市豊平区福住1条7丁目1

              【営業時間】
              10:00〜20:00

              【定休日】
              不定休

              お菓子クラブ Saki

              0
                JUGEMテーマ:グルメ


                ■3月5日のスウィーツ■


                お腹は一杯になったけれど、甘いものが食べたい気分だった。

                自宅へ帰る途中にあるお店『Saki』で、ケーキを買って帰ることにした。

                店舗は住宅街にあったけれど、角地にあったのですぐに見つけることが出来た。

                店舗前にある駐車場(3台分)に車をとめて、店内へ向かった。

                こぢんまりとした店内の中央にショーケースがあって、「オペラ」(150円)、「シフォン」(180円)、「フルーツタルト」(320円)など美味しそうなケーキが並んでいた。

                パン・パイ、焼菓子も所狭しと並んでいた。

                通常よりも70円お得な本日のおすすめ『ショートケーキ』(220円)と『メープルマドレーヌ』(130円)を買ってきた。

                 
                160305-10サキ.jpg


                『ショートケーキ』の生クリームはなめらかで甘さ控えめだった。

                 
                160305-11サキ.jpg


                『メープルマドレーヌ』は普通に美味しかったので、ほかの焼菓子も試してみたくなった。

                かえるが買ってきた人気癸韻痢悗んこシュー』(150円)を半分貰って食べた。

                 
                160305-12サキ.jpg


                カスタードはしっかりとしていて甘さが強かったけれど、パリパリのシュー皮との相性が良かった。

                生クリームとカスタードは両極端だったけれど、どちらも美味しかった。

                お店のホームページに「濃く、軽く、小さく、安く、楽しいケーキ」とコンセプトが書かれていたけれど、利用してみてコンセプトを実感することが出来た。

                『Saki』は、メニューが多彩で、ギフトにも普段使いにも良さそうな感じだったので、定期的に利用したいと思うお店だった。


                ピンお店情報ピン

                【住所】
                札幌市豊平区中の島1条7丁目8−12

                【営業時間】
                10:00〜19:30
                ※12・31は〜18:00まで

                【定休日】
                なし(1月1日〜3日の休み)

                ※ブログ中に記載した金額は税抜価格で、会計時に消費税(8%)が加算されます。

                LA PATISSERIE Siemu

                0
                  JUGEMテーマ:グルメ


                  ■1月17日のスウィーツ■


                  ラーメンを食べた後、甘いものが食べたい気分だったので「白石中の島通」沿いにあるお店『シエム』へ向かった。

                  ショーケースの中にあったケーキはやや小ぶりで、300円台の価格帯のケーキが多かった。

                  ケーキと真逆で大きかった『シュー・ア・ラ・クレーム』(216円)と『ニコロ』(380円)を買ってきた。

                   
                  160117-2シエム.jpg


                  『シュー・ア・ラ・クレーム』のカスタードクリームは、バニラビーンズがたっぷりと入っていて濃厚な味わいだった。

                  ざっくりとかためのシュー生地の中にカスタードクリームが溢れんばかり入っていた。

                  買った時はちょっと高いと思ったけれど、ボリュームを考えるとリーズナブルなのかもしれない。

                   
                  160117-3シエム.jpg


                  ライムのクリームとアーモンド生地を組み合わせて、フランボワーズのクリームを隠し味に使った『ニコロ』は、ライムの酸味が強くて、サッパリとした味わいだった。

                  甘さの強いシュークリームと甘さ控えめのケーキは、とても良い組み合わせだった。

                  店名はフランス語で「とても心動かされた」という意味で、作り手の想いを託したとショップカードに書いてあった。

                  『シエム』は、素敵なネーミングのお店だった。


                  ピンお店情報ピン

                  【住所】
                  札幌市豊平区平岸5条7丁目8−27

                  【営業時間】
                  10:00〜20:00

                  【定休日】
                  水曜日、第3火曜日(定休日が祝日や行事にあたる場合は変更)

                  不二家 札幌工場直売所店

                  0
                    JUGEMテーマ:グルメ


                    ■1月10日のスウィーツ■


                    久しぶりに体を動かしたので、いつも以上に甘いものが食べたい気分だった。

                    タイミングがよければ「理由あり商品」が買えるかもしれないので『不二家 札幌工場直売所店』へ向かった。

                     
                    160110-12不二家.jpg


                    ワゴンの中を見ると「理由あり商品」があった。

                    クリームの入っていない『理由あり ペコちゃんのほっぺのスポンジ[10個入]』(200円)と『ホワイトチョコ生ケーキ』(356円)を買ってきた。

                     
                    160110-10不二家.jpg


                    お会計をしている間に完売した『ペコちゃんのほっぺのスポンジ』は、素朴な味だった。

                    軽い食感だったので、あっという間に3個も食べてしまった・・

                     
                    160110-11不二家.jpg


                    軽やかな口どけと書いてあった『ホワイトチョコ生ケーキ』は、普通に美味しかったけれど甘さが強かった。

                    『理由あり ペコちゃんのほっぺのスポンジ』は、とてもお買い得だった。


                    ピンお店情報ピン

                    【住所】
                    札幌市豊平区月寒東1条14丁目5−1

                    【営業時間】
                    10:00〜21:00

                    【定休日】
                    年中無休

                    PATISSERIE Les Cakes des Bois[ケイク・デ・ボア](2)

                    0
                      JUGEMテーマ:グルメ


                      ■8月8日のシュークリーム&エクレア■


                      シュークリームにはまっていた数年前、サッカー帰りに1人で来店したことがあるお店『ケイク・デ・ボア』。

                      今日は、甘いものが凄く食べたい気分だったので『ケイク・デ・ボア』でケーキを買うことにした。

                      お店の前にあるスペースに車をとめて、店内に入ると、ショーケースの中にリーズナブルで美味しそうなケーキが並んでいた。

                      ケーキを食べるつもりだったけれど、見た瞬間に気になった『エクレア』(172円)と前に食べて美味しかった『シュークリーム』(140円)を買ってきた。

                       
                      150808-02ケイクデボア.jpg


                      表面のチョコがサクサクのエクレアは、中にチョコカスタードがたっぷり入っていた。

                      『ケイク・デ・ボア』に来たら、必ずエクレアは買おうと思うほど美味しかった。

                      久しぶりに食べたけれど、前回同様、シュークリームのカスタードは濃厚で甘さが強かった。

                      シュークリームもやっぱり美味しかった。

                      フルーツたっぷりの「フルーツロール」や気になるケーキもあったので、甘いものが食べたくなったら再訪しよう。


                      ◆前回の様子はこちらから◆  

                      Day’s《閉店》

                      0
                        JUGEMテーマ:グルメ


                        ■11月29日のスウィーツ■


                        ここ数日、悪寒&関節の痛みを感じていたけれど、仕事が忙しくなってきたので気にしないようにしていた。

                        週末になって気が抜けたのか、朝起きると頭痛も加わって体調は絶不調だった・・・

                        かえるが甘いものを食べに誘ってくれたので『Day’s』(札幌市豊平区平岸3条6丁目1−51)へ向かった。

                        お店の駐車場はあるようだけど場所がわからなかったので、近くにあるコインパーキングに車をとめて店内へ向かった。

                        『バナナキャラメルホイップクリーム/ナッツ』(880円)と『ホワイトチョコレートモカ』(450円)を注文した。

                         
                        141129-01ディズ.jpg


                        ホイップクリームの食感はフワフワで甘さ控えめだった。

                        シッカリとした食感のパンケーキは普通の感じだったけれど、フワフワのホイップクリーム、濃厚な甘さのメープルシロップとの相性は良かった。

                        ドリンクの量が多いのは、とても良かった。

                        パンケーキ以外にもパスタ、オムレツ、オムライス、ハンバーグなどのメニューが充実していて、気になるメニューがあった。

                        ただ、若い女性同士のお客さんが多くて、ちょっと賑やかだったのであまり居心地は良くなかった・・・

                        PATISSERIE JEUNESSE

                        0
                          JUGEMテーマ:グルメ


                          の実家(福住)へ向かう前に、羊が丘展望台入口にある『ジョネス』へ来た。


                          110807ジョネス1.JPG



                          110807ジョネス2.JPG



                          店内はイートインコーナーもあって、広くてユッタリとしていた。

                          ショーケースには美味しそうなケーキが並んでおり、悩んでいると、店内でしか食べられないメニューを試食させてくれた。

                          冷たくて、程よい甘さで美味しかった。

                          「ロールケーキ」も良かったけれど、求肥がふんだんに使われている『いちごのティラミス 求肥包み』(400円)を買ってきた。


                          110807ジョネス3.JPG



                          求肥の中に、スポンジ・生クリームが入っており、甘さは控えめでとても美味しかった
                          ケーキは大きめだったので、とても食べ応えがあった。

                          が買ってきたケーキは逆に甘さがとても強かったけれど、このケーキもやっぱり美味しかった。

                          外にも美味しそうなケーキがたくさんあったので、の実家に来た時は、再訪しよう。


                          が買ってきたケーキ)



                          110807ジョネス4.JPG



                          お店情報

                          【住所】
                          札幌市豊平区福住3条10丁目3−3

                          【営業時間】
                          11:00〜19;00

                          もち処 月寒 いわた

                          0
                            JUGEMテーマ:グルメ


                            「羊ケ丘通」でガソリンを入れて家に戻る前に、月寒東にある『いわた』へ来た。

                             

                            110507いわた1.JPG


                             

                            110507いわた2.JPG



                            店内に入ると、ショーケースの中に美味しそうな「大福もち[白・豆・草・紫蘇等]」、「スアマ」、「豆大福」などが並んでいた。

                            『白大福もち』(100円)と『あんどうなつ』(通常126円の処 100円)を買ってきた。

                             

                            110507いわた3.JPG



                            『白大福もち』のお餅は柔らかくて、中のこし餡は甘さ控えめだった。

                            お餅はとても美味しかった

                             

                            110507いわた4.JPG



                            『あんどうなつ』は懐かしい感じのするドーナツで、中にこし餡が入っていたけれど、『白大福もち』のこし餡に比べて甘かった。

                            ドーナツにも粉砂糖がたっぷりかかっていて甘さが強かったけれど、素朴な味でとても美味しかった

                            貰ってきたチラシに「添加物は使用していない」、「餡は十勝小豆100%使用した特製自家製餡」とお店のこだわりが書いてあった。

                            餅一筋 月寒で47年続いているお店とも書いてあった。

                            今後も美味しいお餅を提供し続けて欲しいと思うお店だった。


                            お店情報

                            【住所】
                            札幌市豊平区月寒東2条9丁目1−18

                            【営業時間】
                            10:00〜19:00
                            ※手作りの為、無くなり次第閉店

                            【定休日】
                            毎週 日曜日

                            福屋餅菓子舗

                            0
                              JUGEMテーマ:グルメ


                              昼食を食べて、福住にあるの実家へ向かう前に『福屋餅菓子舗』(豊平区平岸3条13丁目)へ来た。


                              110503福屋1.JPG



                              こぢんまりとした店内に、所狭しとお菓子が並んでいた。

                              ほかにもお客さんがいて、店内に大人 4人がいると全く身動きが出来なかった

                              『コーヒー大福』(110円)と『くるみ大福』(115円)を買って来た。


                              110503福屋2.JPG



                              『コーヒー大福』はやわらかなお餅の中にコーヒー味のする餡と甘さ控えめなクリームが入っており、何個でも食べられる感じだった。

                              『くるみ大福』は、塩味のする固めなお餅の中に甘さ控えめなつぶ餡が入っており、くるみの食感も良く、食べ応えがあって美味しかった

                              『福屋餅菓子舗』は、どの和菓子もリーズナブルで、永年、地域に愛されている感じのするお店だった。

                              エリソン★高山睦美のケーキ店《移転》

                              0
                                JUGEMテーマ:グルメ


                                ■2011年1月2日のスウィーツ■

                                2日は、の実家(福住)に泊まるので、実家に向かう前に『エリソン』へ来た。


                                110102_エリソン1.JPG



                                『エリソン』は、フランスの田舎をイメージしたお店のようだ。

                                ショーケースには美味しそうなケーキが並んでいたけれど、「新年おすすめ菓子」の『エリソン特製 いちごケーキ』(399円)を買ってきた。


                                110102_エリソン2.JPG



                                スポンジはシットリしているのに、やわらかい。
                                生クリームは、程よい甘さで美味しかった

                                どのケーキも、手の込んだ感じがするお店だったので仕方がないけれど、もう少しリーズナブルだと良いのだけど・・・


                                評価:


                                お店情報

                                【住所】
                                札幌市豊平区西岡3条9丁目5−10

                                【営業時間】
                                10:00〜18:30

                                【定休日】
                                火曜日


                                calendar

                                S M T W T F S
                                1234567
                                891011121314
                                15161718192021
                                22232425262728
                                293031    
                                << December 2019 >>

                                selected entries

                                categories

                                archives

                                links

                                profile

                                書いた記事数:4588 最後に更新した日:2019/12/08

                                search this site.

                                others

                                mobile

                                qrcode

                                powered

                                無料ブログ作成サービス JUGEM