【一コマ】太陽の森 ディマシオ美術館[19年11月2日]

0

    JUGEMテーマ:北海道の風景



    サラブレット銀座通りを走って、紅葉が綺麗な道を進むと『ディマシオ美術館』があった。

     
    191102-10ディマシオ.jpg


    入館料(WEB限定クーポンで950円)を払って、廃校となった「旧・太陽小学校」の面影が残る館内を見学した。

     
    191102-11ディマシオ.jpg


    191102-12ディマシオ.jpg


    191102-13ディマシオ.jpg


    191102-14ディマシオ.jpg


    191102-15ディマシオ.jpg


    191102-16ディマシオ.jpg


    191102-17ディマシオ.jpg


    191102-18ディマシオ.jpg


    191102-19ディマシオ.jpg


    縦9m・横27mの世界最大の油彩画は、見応えがあった。

    2階へ行くと、河島氏の絵画が展示されていて、館内で暮らしている猫が眠っていた。

     
    191102-20ディマシオ.jpg


    191102-21ディマシオ.jpg


    191102-22ディマシオ.jpg


    191102-23ディマシオ.jpg


    入退館は自由だったので、不思議な空間の恐竜の森、彫刻庭園、ガラスの美術館を散策した。

     
    191102-24ディマシオ.jpg


    191102-25ディマシオ.jpg


    再入館をして第2展示室で上映された光と音のプログラムを見た。

     
    191102-26ディマシオ.jpg


    191102-27ディマシオ.jpg


    191102-28ディマシオ.jpg


    191102-29ディマシオ.jpg


    美術館に行く機会はあまりなかったので、とても新鮮だった。

    【一コマ】ファーム富田[19年9月28日]

    0

      JUGEMテーマ:北海道の風景



      両親と一緒に美瑛周辺を散策することにした。

      最初に、中富良野町にある『ファーム富田』へ向かった。

      「花人の畑」は色鮮やかだった。

       
      190928-01富田ファーム.jpg


      190928-02富田ファーム.jpg


      190928-03富田ファーム.jpg


      190928-04富田ファーム.jpg


      190928-05富田ファーム.jpg


      「グリーンハウス[温室]」の中でラベンダーが咲いていた。

       
      190928-06富田ファーム.jpg


      天気が良かったので、十勝連峰もはっきり見えて、壮大な景色だった。

       
      190928-07富田ファーム.jpg


      190928-08富田ファーム.jpg


      190928-09富田ファーム.jpg


      190928-10富田ファーム.jpg


      190928-11富田ファーム.jpg


      190928-12富田ファーム.jpg


      190928-13富田ファーム.jpg


      190928-14富田ファーム.jpg


      190928-15富田ファーム.jpg


      190928-16富田ファーム.jpg

      (甘くて美味しかった「カットメロン」)


      190928-17メロン.jpg

      【一コマ】玉泉館跡地公園&いわみざわ公園[19年8月17日]

      0

        JUGEMテーマ:北海道の風景



        春には桜の名所として知られ、秋には紅葉が鑑賞できる『玉泉館跡地公園』を散策することにした。

        道路を挟んで向かい側にある公園駐車場に車をとめて、東入口へ向かった。

         
        190817-10玉泉館跡地公園.jpg


        190817-11玉泉館跡地公園.jpg


        190817-12玉泉館跡地公園.jpg


        190817-13玉泉館跡地公園.jpg


        190817-14玉泉館跡地公園.jpg


        190817-16玉泉館跡地公園.jpg


        190817-17玉泉館跡地公園.jpg


        190817-18玉泉館跡地公園.jpg


        190817-19玉泉館跡地公園.jpg


        190817-20玉泉館跡地公園.jpg


        190817-21玉泉館跡地公園.jpg


        手入れが行き届いた公園だったけれど、園内を歩いている人はおらず、静かな佇まいだった。

        『玉泉館跡地公園』は、紅葉の時期に再訪したいと思う公園だった。

        帰宅する前に『いわみざわ公園』に寄った。

         
        190817-22いわみざわ公園.jpg


        190817-23いわみざわ公園.jpg


        190817-24いわみざわ公園.jpg


        ばら園は、9月21日から始まる「ローズフェスタ2019 秋」に向けての準備中なので、花は少なめと貼り紙があった。

        【一コマ】工場夜景クルージング[19年7月20日]

        0

          JUGEMテーマ:北海道の風景



          道の駅に隣接した乗り場で受付(料金は、タイムズカード提示で2,700円)をして、曇天の中、船は出発した。

           
          190720-20夜景.jpg


          190720-21夜景.jpg


          地上からのアングルとは違う迫力の夜景が楽しめたけれど、夜景をうまく写すことが出来なかった。

           
          190720-22夜景.jpg


          190720-23夜景.jpg


          190720-24夜景.jpg


          190720-25夜景.jpg


          190720-26夜景.jpg


          190720-27夜景.jpg


          190720-28夜景.jpg


          190720-29夜景.jpg


          190720-30夜景.jpg


          約1時間のナイトクルージングは、あっという間に終わってしまった。

          【一コマ】市立室蘭水族館&食べたもの[19年7月20日]

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般



            JXTGエネルギー室蘭事業所の1万個以上の保安灯が半減する前に夜景を見たかったので、ナイトクルージングを予約した。

            苫小牧市で「ホッキカレー」、白老町で「たまごプリン」・道の駅で「うずらんソフト[バニラ]」を食べた後、クルージングまで時間があるので『市立室蘭水族館』へ向かった。

            190720-01室蘭水族館.jpg


            夏の特別イベント「夜の水族館」が開催されるようなので、市内を散策し、天勝で「天丼」を食べてから、入館(入館料 400円)した。

            イルミネーションが灯った歩道を進み、本館に入ると「クラゲ」が展示されていた。

            190720-02室蘭水族館.jpg


            何度かチャレンジしたけれど、うまく写すことが出来なかった。

            本館の見学後、入場門近くにあるペンギン・アザラシプールへ向かった。

            190720-03室蘭水族館.jpg


            190720-04室蘭水族館.jpg


            190720-05室蘭水族館.jpg


            190720-06室蘭水族館.jpg


            190720-07室蘭水族館.jpg


            190720-08室蘭水族館.jpg


            長時間、アザラシを見ていると、本館付近に人が集まり始めた。

            190720-09室蘭水族館.jpg


            190720-10室蘭水族館.jpg


            190720-11室蘭水族館.jpg


            190720-12室蘭水族館.jpg


            向かってみると、野外サンドアートのパフォーマンスが行われていた。

            クルージングの時間が近づいてきたので、観覧車(200円)に乗って、ライトアップされた白鳥大橋を眺めた。

            190720-13室蘭水族館.jpg


            規模が小さく、展示も少なかったけれど、見せる工夫をしていたので、料金以上に楽しむことができる水族館だった。

            (ぷらっと食堂:ホッキカレー)


            190720-31ホッキカレー.jpg

            (白老たまごの里 マザーズ:たまごプリン)


            190720-32プリン.jpg

            (道の駅みたら室蘭:うずらんソフト)


            190720-33道の駅.jpg

            (天勝:天丼)


            190720-34天勝.jpg

            【一コマ】えこりん村[19年7月6日]

            0

              JUGEMテーマ:北海道の風景



              昼食を食べた後、「バラ祭」が開催されている『えこりん村』へ向かった。

              混雑していた駐車場に車をとめて、入園料(1,200円)を払って、園内を散策した。

               
              190706-02えこりん村.jpg


              190706-03えこりん村.jpg


              190706-04えこりん村.jpg


              190706-05えこりん村.jpg


              190706-06えこりん村.jpg


              190706-07えこりん村.jpg


              190706-08えこりん村.jpg


              190706-09えこりん村.jpg


              190706-10えこりん村.jpg


              190706-11えこりん村.jpg


              190706-12えこりん村.jpg


              190706-13えこりん村.jpg


              190706-14えこりん村.jpg


              190706-15えこりん村.jpg


              190706-16えこりん村.jpg


              190706-17えこりん村.jpg


              190706-18えこりん村.jpg


              190706-19えこりん村.jpg


              190706-20えこりん村.jpg


              「銀河庭園」は広くて、見応えがあった。

              隣接する「みどりの牧場」へ行くと、ラマと毛を刈られたアルパカが放牧されていた。

               
              190706-21えこりん村.jpg


              190706-22えこりん村.jpg


              15時に開催された牧羊犬ショーは、予想以上に面白かった。

               
              190706-23えこりん村.jpg


              『えこりん村』は、人が多くて、写真が撮りにくかったので、平日に再訪したいスポットだった。

              【一コマ】由仁ガーデン[19年6月24日]

              0

                JUGEMテーマ:北海道の風景



                今日は、かえると一緒に休暇を取った。

                週末は混んでいる『当別うどん かばと製麺所』で昼食、『牛小屋のアイス』でアイスを食べてから『由仁ガーデン』へ向かった。

                 
                190624-01かばと製麺所.jpg


                190624-02牛小屋のアイス.jpg


                駐車場に車をとめて、センターハウスから入園(入園料 650円)した。

                 
                190624-03由仁ガーデン.jpg


                天気が良くて、風も心地良かったので、広い園内をゆっくりと散策した。

                 
                190624-04由仁ガーデン.jpg


                190624-05由仁ガーデン.jpg


                190624-06由仁ガーデン.jpg


                190624-07由仁ガーデン.jpg


                190624-08由仁ガーデン.jpg


                190624-09由仁ガーデン.jpg


                190624-10由仁ガーデン.jpg


                190624-11由仁ガーデン.jpg


                190624-12由仁ガーデン.jpg


                190624-13由仁ガーデン.jpg


                190624-14由仁ガーデン.jpg


                190624-15由仁ガーデン.jpg


                190624-16由仁ガーデン.jpg


                ガーデン内を約20分かけて周遊するトロリートレイン「そらち姫の馬車」(1日乗り放題で100円)は、楽しかったので2回乗車した。

                屋外のガーデンを堪能後、紫陽花やバラが咲いていた屋内ガーデンへ向かった。

                 
                190624-17由仁ガーデン.jpg


                190624-18由仁ガーデン.jpg


                190624-19由仁ガーデン.jpg


                190624-20由仁ガーデン.jpg


                190624-21由仁ガーデン.jpg


                『由仁ガーデン』は、手入れが行き届いた英国風庭園で、色鮮やかな花を楽しめるスポットだった。

                【一コマ】フゴッペ洞窟&神威岬&小樽祝津パノラマ展望台[19年6月23日]

                0

                  JUGEMテーマ:北海道の風景



                  「北海道博物館」の展示を見てから気になっていた『国指定史跡 フゴッペ洞窟』を見学することにした。

                   
                  190623-01フゴッペ洞窟.jpg


                   入館料(300円)を払って、施設内へ向かった。

                   思ったよりも早く見終わったので、施設内で案内されていた『西崎山環状列石』も見学することにした。

                  フルーツ街道から案内に沿って細い砂利道を進むと、雑然とした駐車場に出た。

                   
                  190623-02西崎山環状列石.jpg


                   急な階段を登って、しばらく歩くと『西崎山環状列石』に到着した。

                   
                  190623-03西崎山環状列石.jpg


                  少し進むと視界が開けて、余市湾を見渡せた。

                   
                  190623-04西崎山環状列石.jpg


                   夕食まで時間があったので、急遽、『神威岬』へ向かった。

                   16時過ぎに到着したけれど、思っていたよりも車がたくさんとまっていた。

                   
                  190623-05神威岬.jpg


                  190623-06神威岬.jpg


                  190623-07神威岬.jpg


                  190623-08神威岬.jpg


                  190623-09神威岬.jpg


                  190623-10神威岬.jpg


                  190623-11神威岬.jpg


                   汗をかきながら、足早に散策した。

                   夕食は『柿崎商店 海鮮工房』で『うに丼[白塩水丼]』(2,210円)の大盛り(120円増し)、『いか刺身』(650円)、『海藻サラダ』(240円)を食べた。

                   
                  190623-12柿崎商店.jpg


                  落日に間に合いそうだったので、『小樽祝津パノラマ展望台』へ向かった。
                   
                  190623-13小樽祝津パノラマ展望台.jpg


                  190623-14小樽祝津パノラマ展望台.jpg


                  190623-15小樽祝津パノラマ展望台.jpg


                  190623-16小樽祝津パノラマ展望台.jpg


                  190623-17小樽祝津パノラマ展望台.jpg


                  190623-18小樽祝津パノラマ展望台.jpg


                  190623-19小樽祝津パノラマ展望台.jpg


                  190623-20小樽祝津パノラマ展望台.jpg


                  190623-21小樽祝津パノラマ展望台.jpg



                  沈む夕陽を眺めてから帰宅した。

                  午後から出かけたけど、延伸した高速道路のおかげで意外と楽しむことができた。

                  【一コマ】いわみざわ公園[19年6月15日]

                  0

                    JUGEMテーマ:北海道の風景



                    以前から、バラが咲いている時に来てみたいと思っていた『いわみざわ公園』へ向かった。

                    駐車場に車をとめて、『いわみざわ公園バラ園』を散策した。

                     
                    190615-02いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-03いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-04いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-05いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-06いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-07いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-08いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-09いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-10いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-11いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-12いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-13いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-14いわみざわ公園バラ園.jpg


                    190615-15いわみざわ公園バラ園.jpg


                    広い園内は、たくさんの品種のバラが咲いていて手入れが行き届いていた。

                    歩いて汗が出てきたので、レストハウスで数量限定の『厳選 苺ミルク[カップ]』(350円)を食べた。

                     
                    190615-16いわみざわ公園レストハウス.jpg


                    190615-17いわみざわ公園レストハウス.jpg


                    最後に入館料(100円)を払って、『室内公園 色彩館』も散策した。

                     
                    190615-18いわみざわ公園色彩館.jpg


                    190615-19いわみざわ公園色彩館.jpg


                    近くにある「あやめ公園」で開催される「彩花まつり」も気になるので、6月22日から7月21日まで開催されている「いわみざわローズフェスタ2019」にも来てみよう。

                     
                    (昼食は『元祖生そうめん めんめん 岩見沢本店』のとりつけめん)


                    190615-01めんめん.jpg

                    【一コマ】イコロの森[19年6月9日]

                    0

                      JUGEMテーマ:北海道の風景



                      中心部ではイベント、札幌ドームでもコンサートがあったので、市内を脱出して『イコロの森』へ出かけることにした。

                      「いちえ」で昼食を食べた後、36号線を進んで、ウトナイ湖手前のラーメン屋がある交差点を右折して、しばらく走ると『イコロの森』があった。

                      入場料金(600円)を払って、ガーデンを散策した。

                       
                      190609-10イコロの森.jpg


                      190609-11イコロの森.jpg


                      190609-12イコロの森.jpg


                      190609-13イコロの森.jpg


                      190609-14イコロの森.jpg


                      190609-15イコロの森.jpg


                      190609-16イコロの森.jpg


                      190609-17イコロの森.jpg


                      190609-18イコロの森.jpg


                      190609-19イコロの森.jpg


                      190609-20イコロの森.jpg


                      190609-21イコロの森.jpg


                      190609-22イコロの森.jpg


                      190609-23イコロの森.jpg


                      190609-24イコロの森.jpg


                      190609-25イコロの森.jpg


                      190609-26イコロの森.jpg


                      190609-27イコロの森.jpg


                      190609-28イコロの森.jpg


                      190609-29イコロの森.jpg


                      花は少なめだったけど、有料エリアは広くて歩き応えがあった。

                      敷地はたっぷりあったので、まだまだ拡張されそうな感じだった。

                      来年は、早い時期に年間パスポート(1,000円)を買って、何度か訪れてみよう。


                      ピン施設情報ピン

                      【住所】
                      苫小牧市植苗565−1

                      【営業時間】
                      4月21日〜10月31日  9:00〜17:00
                      ※11月1日〜4月20日は冬期休業

                       
                      (帰りに寄った「道の駅あびらD51ステーション」の『もくもくD51ソフト』)


                      190609-40道の駅あびあ.jpg

                      【一コマ】安平町 菜の花さんぽ 2018[18年6月2日]

                      0

                        JUGEMテーマ:北海道の風景



                        安平町のイベント『菜の花さんぽ』が、朝の情報番組で紹介されていた。

                        気になったので、「天神藤」を見た後、メイン会場『鹿公園』へ向かった。

                        臨時駐車場に車をとめて、公園に向かうと、マイクロバスがとまっていた。

                        サテライト会場と往復するバスで、すぐに発車するとのことだったので乗車した。

                        大きな菜の花畑の傍で、バスがとまった。

                         
                        180602-10菜の花さんぽ.jpg


                        180602-11菜の花さんぽ.jpg


                        180602-12菜の花さんぽ.jpg


                        180602-13菜の花さんぽ.jpg


                        メイン会場の移動販売車・テントブースは、規模が小さくて物足りなかったけれど、会場で案内してくれたスタッフは親切で、『菜の花さんぽ』は、素朴で手作り感あふれるイベントだった。

                        【一コマ】層雲峡・大雪山写真ミュージアム&層雲峡温泉街[17年10月8日]

                        0

                          JUGEMテーマ:北海道の風景



                          普段は登山で訪れるため、雪のない時期はゆっくりと散策したことがない『層雲峡温泉街』。

                          今月末で『層雲峡・大雪山写真ミュージアム』が休館となるので、館内を見学することにした。

                           
                          171008-10層雲峡・大雪山写真ミュージアム.jpg


                          市根井 孝悦氏が撮った神々の遊ぶ庭「大雪山」の四季折々の写真は、とても見応えがあった。

                          観光客の車が少なくなってきたので、公共駐車場に車をとめて『大雪山 層雲峡神社』を参拝、温泉街を散策した。

                           
                          171008-11層雲峡温泉街.jpg


                          171008-12層雲峡温泉街.jpg


                          171008-13層雲峡温泉街.jpg


                          171008-14層雲峡温泉街.jpg


                          171008-15層雲峡温泉街.jpg


                          171008-16層雲峡温泉街.jpg


                          171008-17層雲峡温泉街.jpg


                          171008-18層雲峡温泉街.jpg


                          171008-19層雲峡温泉街.jpg


                          171008-20層雲峡温泉街.jpg


                          171008-21層雲峡温泉街.jpg


                          何度も訪れている場所だけど、今日の散策は新鮮だった。


                          ピン層雲峡・大雪山写真ミュージアム 施設情報ピン


                          【住所】
                          上川郡上川町字層雲峡(旧層雲峡小学校跡)

                          【入館料】
                          一般 600円(中学生以下は無料)

                          【開館時間】
                          9:00〜18:00

                          【休館日】
                          無休(11月1日から4月30日までは休館)

                           
                          (登山口を下見した「愛山渓温泉」)


                          171008-22愛山渓温泉.jpg


                          171008-23愛山渓温泉.jpg

                          【一コマ】ファーム富田[17年8月26日]

                          0

                            JUGEMテーマ:日記・一般

                             

                            ノロッコ号の発車時刻は14時2分だったけれど、富良野市内を散策後、『富良野駅』へ向かった。

                            『ラベンダー畑駅』には停まらないけれど、13時38分発の普通列車があったので乗車した。

                            10分後 『中富良野駅』に到着したので、出口横にあるシェルターを進んで線路の向かい側の道路に出た。



                             
                            170826-30南富良野駅.jpg


                            十勝岳連峰を眺めながら町営駐車場へ向かったけれど、車で走った時は近い感じがしたのに歩くと意外と遠かった・・・

                             
                            170826-31南富良野駅.jpg


                            買った荷物を車に置いて、隣接する『ファーム富田』を見ることにした。

                             
                            170826-32富田ファーム.jpg


                            170826-33富田ファーム.jpg


                            170826-34富田ファーム.jpg


                            170826-35富田ファーム.jpg


                            170826-36富田ファーム.jpg


                            170826-37富田ファーム.jpg


                            170826-38富田ファーム.jpg


                            170826-39富田ファーム.jpg


                            170826-40富田ファーム.jpg


                            170826-41富田ファーム.jpg


                            170826-42富田ファーム.jpg


                            170826-43富田ファーム.jpg


                            無料なのに、手入れが行き届いて、見応えのある施設だった。

                            人が多かったのと遠くで雷の音がしたので、足早に散策して、車へ向かった。

                             


                            【一コマ】富良野・美瑛ノロッコ号[17年8月26日]

                            0

                              JUGEMテーマ:日記・一般



                              登山をする予定だったけれど、大気が不安定なので、週末と祝日に運行している「富良野・美瑛ノロッコ号」に乗って、富良野を散策することにした。

                              季節臨時の駅なので乗降は制限されるけど、近くに無料駐車場がある『ラベンダー畑駅』から乗車することにした。

                              「とみたメロンハウス」に隣接する町営駐車場に車をとめて、駅へ向かった。

                              橋を渡って、5分ほど歩くと『ラベンダー畑駅』があった。

                               
                              170826-01ノロッコ号.jpg


                              十勝岳連峰が見える椅子に座っていると、警備の人が来て、ホームの手前のロープを外してくれた。

                               
                              170826-03ノロッコ号.jpg


                              170826-02ノロッコ号.jpg


                              5分ほどで列車が到着した。

                               
                              170826-04ノロッコ号.jpg


                              意外と多くの人が下車した。

                              11時18分に『ラベンダー畑駅』を発車した車内は、閑散としていたので、ユッタリと座ることが出来た。

                               
                              170826-05-2ノロッコ号.jpg


                              車内で『富良野駅』までのきっぷ(230円)を買うと、乗車証明書をくれた。

                               
                              170826-05-1ノロッコ号.jpg


                              雄大な田園風景がしばらく続いたけれど、徐々に住宅が増えてきた。

                               
                              170826-06ノロッコ号.jpg


                              170826-07ノロッコ号.jpg


                              170826-08ノロッコ号.jpg


                              11時40分 『富良野駅』へ到着した。

                               
                              170826-10富良野駅.jpg


                              170826-11富良野駅.jpg
                               
                              (ノロッコ号の機関車)

                                170826-09ノロッコ号.jpg

                              【一コマ】日の出公園ラベンダー園[17年7月22日]

                              0

                                JUGEMテーマ:北海道の風景



                                週末の予報が悪かったので出かける予定はなかったけれど、雨は降らない感じだったので、急遽、美瑛を散策することにした。

                                目的地に向かう前に『選果工房』で「いちごジュース」と「デラックスじゃがバター」、『美瑛放牧酪農場[美瑛ファーム]』で「ソフトクリーム[カップソフト]」を食べた。

                                 
                                170722-02選果工房.jpg


                                170722-03美瑛放牧酪農場.jpg


                                遅い時間だったので、残念ながら美瑛産小麦を使用した自家製コーンのソフトクリームは、完売していた。

                                散策をしようと思っていた施設へ向かったけれど、想像したイメージと違いすぎたので、予定を変更して、ラベンダーを見ることにした。

                                去年の同時期に訪れた『日の出公園ラベンダー園』へ向かった。

                                17時前の遅い時間帯だったので、園内は人が少なく、ゆっくりと散策することが出来た。

                                 
                                170722-10日の出公園.jpg


                                170722-11日の出公園.jpg


                                170722-12日の出公園.jpg


                                170722-13日の出公園.jpg


                                170722-14日の出公園.jpg


                                170722-15日の出公園.jpg


                                170722-16日の出公園.jpg


                                170722-17日の出公園.jpg


                                170722-18日の出公園.jpg


                                170722-19日の出公園.jpg


                                『日の出公園』の施設は、整備が行き届いていて、トイレも清潔で快適だった。

                                今年も富良野地方で夏の風物詩「ラベンダー」を見ることが出来て良かった。


                                calendar

                                S M T W T F S
                                     12
                                3456789
                                10111213141516
                                17181920212223
                                24252627282930
                                << November 2019 >>

                                selected entries

                                categories

                                archives

                                links

                                profile

                                書いた記事数:4574 最後に更新した日:2019/11/16

                                search this site.

                                others

                                mobile

                                qrcode

                                powered

                                無料ブログ作成サービス JUGEM