10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行60【中部国際空港(セントレア)編】

0
    JUGEMテーマ:旅行


    100904津エアポート2.JPG



    11時40分 『中部国際空港』に到着した。

    『うなぎときしめんセット』(1,300円)があった『風々茶屋』で昼食を食べた。


    100904昼食.JPG



    帰りの飛行機は、「エアバスA320」で小さかったけれど、揺れることなく『新千歳空港』に着陸した。


    100904飛行機.JPG



    後半に体調を崩したけれど、天候に恵まれて、楽しい旅行だった。

    − 完 −

    10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行59【津なぎさまち編】

    0
      JUGEMテーマ:旅行

      レンタカーの返却&『中部国際空港(セントレア)』へ移動するため、『津なぎさまち』へ来た。


      100904なぎさまち1.JPG



      100904なぎさまち2.JPG



      11時に『津なぎさまち』から『中部国際空港』間を運行する高速船(2,400円)に乗船した。


      100904津エアポート1.JPG



      揺れることなく、快適だった。

      10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行58【津城跡編】

      0
        JUGEMテーマ:旅行

        最後の観光地『お城公園』へ来た。

        復興された角櫓を見て、公園内を散策した。


        100904津城1.JPG



        100904津城2.JPG



        100904津城3.JPG



        100904津城4.JPG



        100904津城5.JPG



        100904津城6.JPG



        100904津城7.JPG



        100904津城8.JPG


        10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行57【津市編】

        0
          JUGEMテーマ:旅行

          旅行 最終目
          9月4日(土曜日)の天気は


          100904津市.jpg



          朝食を食べて、9時にホテルを出発した。

          10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行56【夕食:手包み酒房 餃子日和編】

          0
            JUGEMテーマ:旅行

            高速道路を乗り継いで、今日の宿泊地『津市』へ来た。

            夕食は「津駅」の近くにある『餃子日和』へ来た。


            100903餃子日和1.JPG



            『餃子日和』は、直径15cmの皮を使用して、揚げ餃子である『津ぎょうざ』を食べられるお店である。

            『極・津ぎょうざ』(240円)、『ひより餃子』[焼き](390円)、『餃子ステーキ〜和風おろしソースで』(420円)を注文した。


            100903餃子日和2.JPG



            100903餃子日和3.JPG



            『津ぎょうざ』は、にんにく・添加物が未使用だけど、餃子は味付けされていて、そのまま食べた。
            野菜の甘さと食感が良くて美味しかった。

            ビールとの相性は凄く良さそうだったけれど、今日も体調が悪く、ビールと一緒に味わえなかったのが、とても心残りである。


            ホテルに戻って熱を測ると、今日も38度を超えていた・・・

            10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行55【小牧城(小牧市歴史館)編】

            0
              JUGEMテーマ:旅行

              駐車場がわからず、手間取ったけれど、16時 『小牧山』へ到着した。


              100903小牧城1.JPG



              遊歩道・急な階段を20分ほど歩くと『小牧城(小牧市歴史館)』へ到着した。


              100903小牧城2.JPG



              残念ながら、入場時間に間に合わなかった・・・


              100903小牧城3.JPG



              外観を見ることが出来たので、良しとしよう。


              100903小牧城4.JPG



              100903小牧城5.JPG


              10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行54【犬山城編】

              0
                JUGEMテーマ:旅行

                14時55分 『犬山城』の駐車場(500円)に到着した。
                5分ほど歩くと『犬山城』が見えた。


                100903犬山城1.JPG



                100903犬山城2.JPG



                『犬山城』は、天文6年(1537年)に織田信長の叔父にあたる織田与次郎信康によって造られて、国宝に指定されている。
                今回見るお城の中で、最も楽しみにしていたお城である。


                100903犬山城3.JPG



                100903犬山城4.JPG



                入場料(500円)を払って入場した。
                天守閣から風景を見たけれど、風が強くて柵は低かったので、ちょっと怖かった・・


                100903犬山城5.JPG



                100903犬山城6.JPG



                100903犬山城7.JPG



                100903犬山城8.JPG



                100903犬山城9.JPG



                江戸時代前後に建造された天守が現存するお城だけあって狭くて急な階段だったけれど、歴史を感じることが出来るお城だった。

                10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行53【岐阜城編】

                0
                  JUGEMテーマ:旅行

                  ちょっと道に迷ったけれど、12時30分 『岐阜公園』に到着した。
                  「堤外駐車場(第1)」(300円)に車をとめた。


                  100903岐阜城01.JPG



                  『岐阜公園』は、歴史博物館・織田信長公居館跡・美術館・庭園・三重塔など、色々な施設がある。
                  時間がないので、『岐阜城』以外見られないのは残念だ。

                  パンフレットを入手するため「総合案内所」に寄ると、建物・トイレは新しくてとても綺麗だった。

                  『金華山ロープウェー』の往復乗車券(1,050円)を買って、ロープウェーに乗った。

                  ロープウェーを降りてから「展望レストラン」で昼食を食べることにした。
                  『飛騨牛のカレーライス』(950円)を注文した。


                  100903岐阜城03.JPG



                  レトルトっぽかったけれど、展望が良かったので良しとしよう。


                  100903岐阜城04.JPG



                  食事を終えて、急な石段を5分ほど歩くと『岐阜城』が見えた。


                  100903岐阜城05.JPG



                  山頂にあるので、意外とお城をうまく写せる場所は少なかった・・・

                  入場料(200円)を払い、『岐阜城』へ入場した。
                  展望台から見た景色は、素晴らしかった。


                  100903岐阜城06.JPG



                  100903岐阜城07.JPG



                  100903岐阜城08.JPG



                  100903岐阜城09.JPG



                  100903岐阜城10.JPG


                  10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行52【墨俣一夜城編】

                  0
                    JUGEMテーマ:旅行

                    11時30分 『墨俣一夜城』に到着した。

                    『墨俣一夜城』は、永禄9年(1566年)、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜にして築いたと伝えられるお城である。

                    近くにある無料駐車場に車をとめると、『墨俣一夜城』が見えた。


                    100903墨俣一夜城1.JPG



                    100903墨俣一夜城2.JPG



                    100903墨俣一夜城3.JPG



                    入場券(200円)を払って、歴史資料館へ入場した。

                    1階は「墨俣の歴史」、2階は「墨俣築城之巻」、3階は「立身出世之巻」の資料などが展示され、4階は著名人が語る「私の一夜城」のギャラリーとなっていた。
                    2階にあった「一夜城築城」の概要を映像・音声などで説明してくれる『藤吉郎と墨俣一夜城』はわかりやすくて、参考になった。

                    5階の展望室から景色を見た。


                    100903墨俣一夜城4.JPG



                    100903墨俣一夜城5.JPG



                    100903墨俣一夜城6.JPG



                    100903墨俣一夜城7.JPG


                    10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行51【大垣城編】

                    0
                      JUGEMテーマ:旅行

                      高速道路を乗り継いで、「大垣IC」に到着した。

                      一般道に合流する時、一時停止の標識が見えなかったため、車に気をつけながら合流した途端、白バイに停車を求められた

                      少し時間はとられたものの、10時40分 『大垣城』周辺に到着した。

                      周囲を走ってもお城の駐車場は見つからないため、近くにあるコインパーキングに車をとめて『大垣城』へ向かった。


                      100903大垣城1.JPG



                      『大垣城』は、改修工事を行っており、周囲は足場が組まれていて、お城は全く見えなかった


                      100903大垣城2.JPG



                      100903大垣城3.JPG



                      市のHPでは見えなくなる期間もあるとはなっていたけれど、ちょうど見ることが出来ない期間とは・・・

                      10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行50【伊賀市編】

                      0
                        JUGEMテーマ:旅行

                        旅行 6日目
                        9月3日(金曜日)の天気は


                        100903_伊賀市.jpg



                        朝食はないため、8時35分にホテルを出発した。

                        10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行49【とろろ庵 伊賀路編】

                        0
                          JUGEMテーマ:旅行

                          夕食を食べるため『伊賀路』へ来た。


                          100902伊賀路1.JPG



                          『伊賀路』は、麦めしとろろと牛舌のお店である。
                          人気メニューの『麦めしとろろと牛タン』(1,370円)を注文した。


                          100902伊賀路2.JPG



                          ご飯は麦飯で、白米と麦を6対4の割合である。
                          とろろは出汁が入っていて、サラッとしていた。
                          牛タンは、胡椒がたっぷりかかっていて濃厚な味付けだったけれど、自分の好みの焼き具合で食べられるのが良かった。


                          体調が悪いので、ホテルに戻って熱を測ると38度を超えていた・・・・

                          「伊賀市」は、和菓子のお店がたくさんあるのに、寝込んでしまい行くことが出来なかったのが心残りである。

                          10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行48【伊賀上野城編】

                          0
                            JUGEMテーマ:旅行

                            14時25分 『伊賀上野城』に到着した。

                            「上野公園観光案内所」の横にある駐車場(500円)に車をとめて、石垣を眺めながら歩くこと
                            10分で『伊賀上野城』に到着した。


                            100902伊賀上野城01.JPG



                            100902伊賀上野城02.JPG



                            100902伊賀上野城03.JPG



                            100902伊賀上野城04.JPG



                            100902伊賀上野城05.JPG



                            登閣料[入館料](500円)を払って、お城の中へ入った。

                            1階は伊賀焼・兜・武具、2階は藩主藤堂家の調度品、天守閣復興者の遺品などが展示されていた。
                            3階から城下町の景観が一望できた。


                            100902伊賀上野城06.JPG



                            100902伊賀上野城07.JPG



                            100902伊賀上野城08.JPG



                            100902伊賀上野城09.JPG



                            100902伊賀上野城10.JPG


                            10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行47【道の駅 いが編】

                            0
                              JUGEMテーマ:旅行

                              12時50分に伊勢を出発して、伊賀市へ向かった。

                              伊勢自動車道・名阪国道とも、渋滞もなく順調に車は流れていた。
                              伊賀市の手前で『道の駅 いが』があったので、寄ることにした。


                              100902いが1.JPG



                              100902いが2.JPG



                              100902いが3.JPG



                              駐車場は広くて、大型車がたくさんとまっていた。

                              10お城巡り・南紀・伊勢志摩 旅行46【昼食:すし久&伊勢うどん編】

                              0
                                JUGEMテーマ:旅行

                                ひととおり散策をしたので、『おかげ横丁』にある『すし久』で昼食を食べることにした。


                                100902すし久.JPG



                                お店に入ると混雑はしていたものの、2階にも食べるスペースがあり、すぐに席へ案内してくれた。

                                『梅 てこね寿し』(1,050円)を注文した。


                                100902すし久2.JPG



                                『てこね寿し』は、カツオの切り身を醤油ダレで漬け込み、寿司飯にのせたものである。
                                ちょっと酢が強かったけれど、美味しかった。


                                駐車場へ戻る途中、『伊勢うどん』も食べることにした。


                                100902伊勢うどん1.JPG



                                『伊勢うどん』(400円)の食券を買って、席についた。


                                100902伊勢うどん2.JPG



                                麺はモッチリとしていて不思議な食感だった。
                                たまり醤油はとても濃厚な色をしていたけれど、思っていたよりもあっさりとした味だった。


                                calendar

                                S M T W T F S
                                1234567
                                891011121314
                                15161718192021
                                22232425262728
                                293031    
                                << December 2019 >>

                                selected entries

                                categories

                                archives

                                links

                                profile

                                書いた記事数:4588 最後に更新した日:2019/12/08

                                search this site.

                                others

                                mobile

                                qrcode

                                powered

                                無料ブログ作成サービス JUGEM