【18年9月24日】藻岩山[札幌市]

0

    JUGEMテーマ:北海道の登山



    事故で外傷はなかったけれど、体幹にずれを感じて、首や足の調子が悪かった。

    体の状態を確認するために、『藻岩山』を登ってみた。

     
    180924-01藻岩山.jpg


    180924-02藻岩山.jpg


    180924-03藻岩山.jpg


    180924-04藻岩山.jpg


    180924-05藻岩山.jpg


    180924-06藻岩山.jpg


    180924-07藻岩山.jpg


    いつもよりゆっくりとしたペースで山頂まで登ったけれど、徐々に足が痛くなって、最後は、足が動かなくなってしまった・・・

    思ったよりも体の調子は悪いようなので、病院で検査をすることにした。

    【18年9月17日】藻岩山[札幌市]

    0

      JUGEMテーマ:北海道の登山



      夏休みが終わって明日から仕事なので、ちょっと迷ったけれど、『藻岩山』を登山することにした。

      遅い時間だったので「慈啓会病院前コース」の駐車場へ向かった。

      13時56分 登山を開始した。

       
      180917-11藻岩山.jpg


      14時19分 馬の背に到着した。

       
      180917-12藻岩山.jpg


      180917-13藻岩山.jpg


      倒木のため、旭山記念公園コース・北の沢コースへ向かう登山道は閉鎖されていた。

      14時35分 山頂に到着した。

      人が少なかったので、珍しく景色を眺めた。

       
      180917-14藻岩山.jpg


      180917-15藻岩山.jpg


      180917-16藻岩山.jpg


      『藻岩山神社』を参拝して、14時45分 スキー場コースの様子を見ることにした。

       
      180917-17藻岩山.jpg


      15時5分 スキー場コースの登山口に到着した。

       
      180917-18藻岩山.jpg


      スキー場コースは、倒木もなく、いつもと変わらなかった。

      兎平付近のススキを見て、秋を感じた。

       
      180917-19藻岩山.jpg


      山頂手前にある斜面は、かなりきつかった・・・

       
      180917-20藻岩山.jpg


      180917-21藻岩山.jpg


      15時55分に下山を開始して、16時15分 駐車場に到着した。

      自宅へ戻る途中、交差点を直進していると前方不注意の右折車にぶつけられた。

       
      180917-23ラブ4.jpg


      かなりの衝撃があって、タイヤの損傷具合が深刻な状況だった。

      保険会社の診断は全損扱いで、修理費も高額だったので、悲しいけど修理をするのを諦めて、廃車にすることにした。

      【18年9月16日】札幌岳[札幌市]

      0

        JUGEMテーマ:北海道の登山



        曇り空だったけど、雨は降らない感じだったので『札幌岳』に登ることにした。

        10時30分 登山を開始した。

        台風の影響なのか倒木が目立った。

         
        180916-01札幌岳.jpg


        180916-02札幌岳.jpg


        いつもより水が多くて、登山道も泥濘が多かった。

         
        180916-03札幌岳.jpg


        180916-04札幌岳.jpg


        11時15分 「冷水小屋」を通過した。

         
        180916-05札幌岳.jpg


        180916-06札幌岳.jpg


        急な斜面は乾いていて、山頂手前も思っていたよりも状態は良かった。

         
        180916-07札幌岳.jpg


        180916-08札幌岳.jpg


        180916-09札幌岳.jpg


        180916-10札幌岳.jpg


        180916-11札幌岳.jpg


        180916-12札幌岳.jpg


        12時 『札幌岳』の山頂に到着した。

        景色を眺めながら水分補給をした。

         
        180916-13札幌岳.jpg


        180916-14札幌岳.jpg


        12時10分 下山を開始、13時10分 登山口に到着した。

        紅葉の時期じゃないのに、定山渓温泉街の周辺の道路は大渋滞していて、移動に時間がかかった。
         

        【18年9月15日】徳舜瞥山 → ホロホロ山(2)[伊達市大滝区・白老町]

        0

          JUGEMテーマ:北海道の登山



          『ホロホロ山』へ向かう斜面は急だったので、ゆっくりと進んだ。

           
          180915-20徳舜瞥山→ホロホロ山.jpg


          左手奥に支笏湖、前方に『ホロホロ山』を見ながら、アップダウンを進んだ。

           
          180915-21徳舜瞥山→ホロホロ山.jpg


          180915-22徳舜瞥山→ホロホロ山.jpg


          180915-23徳舜瞥山→ホロホロ山.jpg


          180915-24徳舜瞥山→ホロホロ山.jpg


          180915-25徳舜瞥山→ホロホロ山.jpg


          180915-26徳舜瞥山→ホロホロ山.jpg


          10時55分 『ホロホロ山』の山頂に到着した。

           
          180915-27ホロホロ山.jpg


          人がいなくて静かな山頂だったので、「羊蹄山」と『徳舜瞥山』を眺めながら休憩をすることにした。

           
          180915-28ホロホロ山.jpg


          11時15分 『徳舜瞥山』へ向かって歩き始めた。

           
          180915-29ホロホロ→徳舜瞥山.jpg


          風が心地よかったので、登り斜面も苦にならなかった。

           
          180915-30ホロホロ→徳舜瞥山.jpg


          180915-31ホロホロ→徳舜瞥山.jpg


          180915-32ホロホロ→徳舜瞥山.jpg


          180915-33ホロホロ→徳舜瞥山.jpg


          11時52分 『徳舜瞥山』の山頂との分岐に到着した。

           
          180915-34徳舜瞥山.jpg


          水分を補給をして、11時58分 下山を開始した。

           
          180915-35徳舜瞥山.jpg


          黙々と歩いて、13時23分 登山口に到着した。

          帰り道、『きのこ王国本店』で遅い昼食を食べた。

           
          180915-36きのこ王国.jpg


          6年ぶりに登ったけれど、以前に登った時の記憶と全く印象の違う山だった。

          【18年9月15日】徳舜瞥山 → ホロホロ山(1)[伊達市大滝区・白老町]

          0

            JUGEMテーマ:北海道の登山



            かえるが登りたいと言っていた『徳舜瞥山』と『ホロホロ山』に登ることにした。

            8時30分 登山を開始した。

             
            180915-01徳舜瞥山.jpg


            歩き始めから岩がゴロゴロしていて、歩きにくかった。

             
            180915-02徳舜瞥山.jpg


            180915-03徳舜瞥山.jpg


            180915-04徳舜瞥山.jpg


            180915-05徳舜瞥山.jpg


            180915-06徳舜瞥山.jpg


            180915-07徳舜瞥山.jpg


            180915-08徳舜瞥山.jpg


            180915-09徳舜瞥山.jpg


            9時35分 8合目を通過した。

             
            180915-10徳舜瞥山.jpg


            少しずつ視界が開けてきた。

             
            180915-11徳舜瞥山.jpg


            9時50分 9合目を通過した。

             
            180915-12徳舜瞥山.jpg


            180915-13徳舜瞥山.jpg


            10時15分 『徳舜瞥山』の山頂に到着した。

             
            180915-14徳舜瞥山.jpg


            180915-15徳舜瞥山.jpg


            景色を眺めて、『ホロホロ山』へ向かった。

            【18年9月1日】二ペソツ山(2)[新得・上士幌町]

            0

              JUGEMテーマ:北海道の登山



              より斜面は急になったけれど、尖った山頂が近くなってきたので、歩くペースが上がってきた。

               
              180901-20二ペソツ山.jpg


              180901-21二ペソツ山.jpg


              180901-22二ペソツ山.jpg


              8時35分 『二ペソツ山』の山頂に到着した。

               
              180901-23二ペソツ山.jpg


              残念ながらガスがかかって、眺望は悪かった。

              山頂の奥はロープが張られていて、斜面がすっぱりと切れ落ちていた。

               
              180901-24二ペソツ山.jpg


              しばらく山頂で休憩をしていたけれど、雲が取れるまで時間がかかりそうだったので、諦めて下山を開始した。

               
              180901-25二ペソツ山.jpg

              180901-26二ペソツ山.jpg



              天狗岳も登り応えがあった。

               
              180901-27二ペソツ山.jpg


              名残惜しかったので、何度も振り返って『二ペソツ山』を眺めた。

               
              180901-28二ペソツ山.jpg


              180901-29二ペソツ山.jpg


              糠平湖を眺めながら、休憩をした。

               
              180901-30二ペソツ山.jpg


              前天狗岳を過ぎると、足場が悪く、長くて単調な道が続いた。

              黙々と歩いて、14時23分 登山口に到着した。

              永年、登りたいと思っていた『二ペソツ山』は、素敵な山だった。

              「十六の沢林道」が復旧する見通しは立っていないようだけど、復旧したら十六の沢コースからも登ってみたいと思った。

               
              (三国峠展望台から見た『二ペソツ山』)


              180901-31二ペソツ山.jpg

              【18年9月1日】二ペソツ山(1)[新得・上士幌町]

              0

                JUGEMテーマ:北海道の登山



                旭川に単身赴任をしている間に登ろうと思っていたけれど、台風で林道が通行止になって叶わなかった山『ニペソツ山』。

                幌加温泉コースが整備されたのを知って行きたいと思っていたら、同僚のグループが登るというので、同行させてもらった。

                22時に自宅を出発して、2時30分 登山口に到着した。

                準備を終えて、2時45分 登山を開始した。

                ヘッドライトの明かりを頼りに進んだけれど、倒木や泥濘が多くて、歩きにくかった。

                3時36分に「山頂9辧∨擴壇仍蓋3.5辧廖■鎧58分に「山頂7.5辧廖■柑47分に「山頂6辧廚隆波弔鯆眠瓩靴拭

                歩き始めて、2時間30分が過ぎたころ、尾根に出て視界が開けた。

                 
                180901-01二ペソツ山.jpg


                180901-02二ペソツ山.jpg


                斜め左に二ペソツ山、左手に雲海とウペペサンケ山が見えた。

                5時25分 「山頂4.5辧廚隆波弔鯆眠瓩靴拭

                雲海を眺めながら、ハイマツを進んだ。

                 
                180901-03二ペソツ山.jpg


                180901-04二ペソツ山.jpg


                180901-05二ペソツ山.jpg


                180901-06二ペソツ山.jpg


                しばらくすると視界が開けたので、休憩をした。

                 
                180901-07二ペソツ山.jpg


                斜面を登り終えると、さらに急斜面になったので、ロープを使って登った。

                 
                180901-08二ペソツ山.jpg


                ガレ場に出ると、正面に『二ペソツ山』が姿を現した。

                 
                180901-09二ペソツ山.jpg


                180901-10二ペソツ山.jpg


                7時30分を過ぎると、少しずつ雲が多くなってきた。

                 
                180901-11二ペソツ山.jpg


                180901-12二ペソツ山.jpg


                アップダウンが続いたけれど、風が心地良かったので、辛くは感じなかった。

                 
                180901-13二ペソツ山.jpg


                180901-14二ペソツ山.jpg


                180901-15二ペソツ山.jpg


                180901-16二ペソツ山.jpg


                180901-17二ペソツ山.jpg


                7時55分 「山頂1.0辧廚隆波弔鯆眠瓩靴

                 
                180901-18二ペソツ山.jpg

                【18年8月12日】藻岩山[札幌市]

                0

                  JUGEMテーマ:北海道の登山

                   

                  日曜日の予報は良かったけど、前日までぐずついた天気だったので、今週の登山は、遠出しないことにした。

                  今日は、自宅から藻岩山の往復をすることにした。

                  軽めに走って、30分後、豊平川に架かる橋から藻岩山を見た。

                   
                  180812-01豊平川.jpg


                  今まであまり気にしていなかったけれど、市電の低床車両『ポラリス』はスタイリッシュで恰好良かった。

                   
                  180812-02市電.jpg

                  登山を開始する前に『伏見稲荷神社』を参拝した。

                   
                  180812-03伏見稲荷神社.jpg


                  180812-04伏見稲荷神社.jpg


                  180812-05伏見稲荷神社.jpg


                  10時55分 登山を開始した。

                  泥濘が多かったけれど、思っていたよりは登山道の状態は良かった。

                   
                  180812-06藻岩山.jpg


                  180812-07藻岩山.jpg


                  11時15分 馬の背を通過した。

                  人が少なくて、歩きやすい登山道を進んだ。

                   
                  180812-08藻岩山.jpg


                  180812-09藻岩山.jpg


                  180812-10藻岩山.jpg


                  11時30分  『藻岩山』の山頂へ到着した。

                  久しぶりに展望台から景色を眺めた。

                   
                  180812-11藻岩山.jpg


                  180812-12藻岩山.jpg


                  水分を補給して下山を開始した。

                  滑りやすいので、軽めに走ったけれど、足が攣り始めた・・・

                  舗装路になると、足に痛みが出てきたので、休みながら進んだ。

                  日差しも強かったので、かなりバテたけれど、思ったよりも早く自宅に到着した。

                  毎回、15km前後で足が攣ってしまうのが悔しい・・・

                  【18年8月4日】夕張岳(3)[夕張市]

                  0

                    JUGEMテーマ:北海道の登山



                    山頂からの眺望は良かった。

                     
                    180804-40夕張岳.jpg


                    180804-41夕張岳.jpg


                    180804-42夕張岳.jpg


                    景色を眺めた後、夕張岳神社まで戻って休憩をした。

                    10時17分 下山を開始した。

                     
                    180804-43夕張岳.jpg


                    花を眺めながら、登山道・木道を進んだ。

                     
                    180804-44夕張岳.jpg


                    180804-45夕張岳.jpg


                    180804-46夕張岳.jpg


                    180804-47夕張岳.jpg


                    11時8分 登る時に気付かなかった男岩を通過した。

                     
                    180804-48夕張岳.jpg


                    木道が終わると、長い登山道が始まった。

                     
                    180804-49夕張岳.jpg


                    11時38分 望岳台を通過した。

                     
                    180804-50夕張岳.jpg


                    黙々と歩いて、13時2分 冷水コースの入口、13時8分 駐車場に到着した。

                    『夕張岳』は、歩く距離は長いけれど、登山道の傍らに咲く花、快適で楽しい木道、山頂からの眺望を考えると、年に一度は登りたいと思う山だった。

                     
                    (昼食は『栗下食堂[夕張市]』でカレーそば)


                    180804-51カレーそば.jpg

                    【18年8月4日】夕張岳(2)[夕張市]

                    0

                      JUGEMテーマ:北海道の登山



                      望岳台で少し休憩をして、歩き始めた。

                       
                      180804-20夕張岳(望岳台).jpg


                      背の高い笹が多い登山道を進んだ。

                       
                      180804-21夕張岳(望岳台).jpg


                      視界が開けた前岳湿原入口付近を歩いていると、空が明るくなってきた。

                       
                      180804-22夕張岳(前岳湿原).jpg


                      180804-23夕張岳(前岳湿原).jpg


                      木道は、快適で歩きやすかった。

                       
                      180804-24夕張岳(前岳湿原).jpg


                      180804-25夕張岳(前岳湿原).jpg


                      9時 ガマ岩岩石荒原帯を通過した。

                       
                      180804-26夕張岳(がま岩).jpg


                      180804-27夕張岳(がま岩).jpg


                      蛇紋岩崩壊地、1400m湿原の木道歩きは、景色も天気も良くて最高だった。

                       
                      180804-27夕張岳(蛇紋岩崩壊地).jpg


                      180804-28夕張岳(蛇紋岩崩壊地).jpg


                      180804-29夕張岳(蛇紋岩崩壊地).jpg


                      180804-30夕張岳(蛇紋岩崩壊地).jpg


                      180804-31夕張岳(1400m湿原).jpg


                      180804-32夕張岳(1400m湿原).jpg


                      9時29分 釣鐘岩、9時34分 吹き通しの標識を通過した。

                       
                      180804-33夕張岳(釣鐘岩).jpg


                      180804-34夕張岳(吹き通し).jpg


                      金山コースとの分岐を越えると、斜面は急になった。

                       
                      180804-35夕張岳(分岐以降).jpg


                      9時53分 夕張岳神社を参拝して、山頂へ向かった。

                       
                      180804-36夕張岳(神社).jpg


                      180804-37夕張岳.jpg


                      9時56分 『夕張岳』の山頂に到着した。

                       
                      180804-38夕張岳.jpg

                      【18年8月4日】夕張岳(1)[夕張市]

                      0

                        JUGEMテーマ:北海道の登山



                        台風の影響で登山道に続く林道(鹿島林道および鹿島支線林道)が通行止めになっていた『夕張岳』。

                        2年振りに復旧工事が完了して通行規制が解除されたので、かえると一緒に登山をすることにした。

                        車両による通行は、鹿島支線林道終点の駐車スペースまでとなっていて、林道と長い登山道を歩くので、4時30分に自宅を出発した。

                        思ったよりもとまっている車は少なく、ゲートの手前に車をとめることができた。

                        6時23分 準備を終えて、登山を開始した。

                         
                        180804-01夕張岳.jpg


                        すぐに、小滝があった。

                         
                        180804-02夕張岳.jpg


                        6時31分 冷水コースの入口を通過した。

                         
                        180804-03夕張岳.jpg


                        最初は、平坦で歩きやすい散策路だったけれど、すぐに登りが始まった。

                         
                        180804-04夕張岳.jpg


                        180804-05夕張岳.jpg


                        180804-06夕張岳.jpg


                        冷水の沢を越えると、時折、小雨が降って、斜面も少しずつ急になってきた。

                         
                        180804-07夕張岳(冷水の沢).jpg


                        180804-08夕張岳(冷水の沢).jpg


                        180804-09夕張岳(冷水の沢).jpg


                        7時35分 前岳の沢、7時40分 分岐点を通過した。

                         
                        180804-10夕張岳(前岳の沢).jpg


                        180804-11夕張岳(前岳の沢).jpg


                        180804-12夕張岳(分岐).jpg


                        8時5分 石原平から「姫岳(滝ノ沢岳)」を眺めた。

                         
                        180804-13夕張岳(石原平).jpg


                        急斜面で、岩がゴロゴロした登山道を進んだ。

                         
                        180804-14夕張岳(石原平).jpg


                        180804-15夕張岳(石原平).jpg


                        180804-16夕張岳(石原平).jpg


                        8時16分 望岳台に到着した。

                         
                        180804-17夕張岳(望岳台).jpg

                        【18年7月28日】神居尻山[当別町](2)

                        0

                          JUGEMテーマ:北海道の登山



                          避難小屋へ向かう登山道は、風が吹いていて心地良かった。

                           
                          180728-21神居尻山.jpg


                          11時2分 避難小屋に到着したので、甘いものを食べながら休憩をした。

                           
                          180728-22神居尻山.jpg


                          山頂へ向かって歩き始めると、初めて人とすれ違った。

                           
                          180728-23神居尻山.jpg


                          11時17分 『神居尻山』の山頂に到着した。

                           
                          180728-24神居尻山.jpg


                          山頂からの眺望は良かった。

                           
                          180728-25神居尻山.jpg


                          180728-26神居尻山.jpg


                          風をしのげるBコースとCコースの分岐で休憩することにして、すぐに下山を開始した。

                           
                          180728-27神居尻山.jpg


                          登山道の左右がはっきりと見えたので、高度感があった。

                           
                          180728-28神居尻山.jpg


                          180728-29神居尻山.jpg


                          分岐で休憩をして、登山口に向かって歩き始めた。

                           
                          180728-30神居尻山.jpg


                          180728-31神居尻山.jpg


                          しばらく歩くと、斜面が急になったので、慎重に進んだ。

                           
                          180728-32神居尻山.jpg


                          180728-33神居尻山.jpg


                          180728-34神居尻山.jpg


                          12時40分 Bコースの登山口に到着した。

                          距離は長かったけれど、好天の中、人が少なく静かな登山道を歩いて楽しかった。

                          【18年7月28日】神居尻山[当別町](1)

                          0

                            JUGEMテーマ:北海道の登山



                            予報が良かったので4時に起きるつもりだったけど、起きると6時だった・・・

                            予定していた山は延期して、『神居尻山』を登ることにした。

                            Bコース付近にある駐車場に車をとめて、しばらく林道を歩いた。

                             
                            180728-01神居尻山.jpg


                            8時45分 Aコース登山口を出発した。

                             
                            180728-02神居尻山.jpg


                            新緑に覆われた登山道を進んだ。

                             
                            180728-03神居尻山.jpg


                            180728-04神居尻山.jpg


                            急な斜面でも、ロープがあったり、階段があったので歩きやすかった。

                             
                            180728-05神居尻山.jpg


                            180728-06神居尻山.jpg


                            10時 「山頂まで2.7km」と書かれた距離標識を通過した。

                             
                            180728-07神居尻山.jpg


                            10分ほど歩くと、視界が開けて、日差しが眩しかった。

                             
                            180728-08神居尻山.jpg


                            180728-09神居尻山.jpg


                            180728-10神居尻山.jpg


                            180728-11神居尻山.jpg


                            180728-12神居尻山.jpg


                            180728-13神居尻山.jpg


                            登っては下りを繰り返していると、山頂が近づいてきた。

                             
                            180728-14神居尻山.jpg


                            180728-15神居尻山.jpg


                            分岐手前にある最後の登りは、斜面が急で、距離が長かった。

                             
                            180728-16神居尻山.jpg


                            180728-17神居尻山.jpg


                            180728-18神居尻山.jpg


                            10時55分 山頂へ向かう分岐を通過した。

                             
                            180728-19神居尻山.jpg

                            【18年7月21日】富良野岳 → 三峰山 → かみふらの岳(2)[上富良野町・南富良野町]

                            0

                              JUGEMテーマ:北海道の登山



                              歩き始めは快適な登山道だったけれど、徐々に岩が増えてきて、斜面も急になってきた。

                               
                              180721-30富良野岳.jpg


                              下っては登りを繰り返し、11時 『三峰山』の山頂に到着した。

                               
                              180721-31富良野岳.jpg


                              180721-32富良野岳.jpg


                              180721-33富良野岳.jpg


                              180721-34富良野岳.jpg


                              180721-35三峰山.jpg


                              ガスで見えなかった『富良野岳』が姿を現した。

                               
                              180721-36三峰山.jpg


                              風が強くなってきたので、風をしのげる場所まで進んで、休憩をした。

                               
                              180721-37三峰山.jpg


                              休憩後、『かみふらの岳』へ向かって歩き始めた。

                               
                              180721-38三峰山.jpg


                              岩が少なくて、歩きやすい登山道を進んで、11時35分 『かみふらの岳』の山頂に到着した。

                               
                              180721-39三峰山.jpg


                              180721-40三峰山.jpg


                              180721-41かみふらの岳.jpg


                              風が弱まる気配がなかったので、景色を眺めて下山を開始した。

                               
                              180721-42かみふらの岳.jpg


                              180721-43かみふらの岳.jpg


                              180721-44かみふらの岳.jpg


                              180721-45かみふらの岳.jpg


                              『八ツ手岩』、『安政火口』周辺は、独特の雰囲気だった。

                               
                              180721-46かみふらの岳.jpg


                              180721-47かみふらの岳.jpg


                              300階段は、意外と歩きやすかった。

                               
                              180721-48かみふらの岳.jpg


                              300階段が終わってから、上ホロ分岐までが長く感じた。

                               
                              180721-49かみふらの岳.jpg


                              12時40分 上ホロ分岐を通過した。

                              標高が下がると、気温が高くて汗が溢れてきた。

                              黙々と歩いて、13時25分 駐車場に到着した。

                              天気は良くなかったけれど、かえると一緒に歩きたいと思っていたコースを歩けて、とても楽しかった。

                               
                              (帰りに食べた『含多湯[ガタタン]ラーメン:道の駅 スタープラザ芦別』)


                              180721-50がたたん.jpg

                              【18年7月21日】富良野岳 → 三峰山 → かみふらの岳(1)[上富良野町・南富良野町]

                              0

                                JUGEMテーマ:北海道の登山



                                好天は望めないけれど、雨もそれほど降らない予報だったので、『富良野岳』を登山することにした。

                                4時半に自宅を出発して、十勝岳温泉 登山口へ向かった。

                                7時前に到着したけれど駐車場は一杯だったので、下にある広いスペースに車をとめた。

                                準備を終えて、7時に登山を開始した。

                                 
                                180721-01富良野岳.jpg


                                緩斜面の砂利道を25分ほど歩くと、『富良野岳』へ向かう登山道に合流した。

                                 
                                180721-02富良野岳.jpg


                                咲いている花を眺めながら、岩がゴロゴロした登山道や歩幅の合わない階段を進んだ。

                                 
                                180721-03富良野岳.jpg


                                180721-04富良野岳.jpg


                                180721-05富良野岳.jpg


                                180721-06富良野岳.jpg


                                180721-07富良野岳.jpg


                                180721-08富良野岳.jpg


                                180721-09富良野岳.jpg


                                天候の変化が激しくて、時折、雨も降ってきた。

                                 
                                180721-10富良野岳.jpg


                                180721-11富良野岳.jpg


                                8時58分 富良野岳分岐を通過して、山頂へ向かった。

                                 
                                180721-12富良野岳.jpg


                                9時30分 真っ白で周囲が見えない『富良野岳』の山頂に到着した。

                                 
                                180721-13富良野岳.jpg


                                ガスが取れる雰囲気もなかったので、下山を開始した。

                                 
                                180721-14富良野岳.jpg


                                登山道の脇は、沢山の花が咲いていて、数は少なかったけど、コマクサも咲いていた。

                                 
                                180721-15富良野岳.jpg


                                180721-16富良野岳.jpg


                                富良野岳分岐は人が溢れていたので、休憩をとらず『かみふらの岳』へ向かって歩き始めた。

                                 
                                180721-17富良野岳.jpg


                                人が少なくて、緩やかな登山道は、快適だった。

                                 
                                180721-18富良野岳.jpg


                                180721-19富良野岳.jpg


                                calendar

                                S M T W T F S
                                  12345
                                6789101112
                                13141516171819
                                20212223242526
                                2728293031  
                                << October 2019 >>

                                selected entries

                                categories

                                archives

                                links

                                profile

                                書いた記事数:4544 最後に更新した日:2019/10/08

                                search this site.

                                others

                                mobile

                                qrcode

                                powered

                                無料ブログ作成サービス JUGEM