沖縄そば 芭蕉庵

0
    JUGEMテーマ:グルメ



    ■12月27日の昼食■



    今日で仕事納めだけど、午後から休暇を取った。


    自宅に帰った後、昼食を食べるため『芭蕉庵』(札幌市手稲区前田9条11丁目8−1)へ向かった。


    お店は「石狩手稲線」沿いにあったので、すぐに見つけられた。


    お店の前にある共用駐車場に車をとめて、店内へ向かった。


     
    131227芭蕉庵1.jpg


    沖縄そばメニューは「沖縄そば[八重山風]」(500円)、「ソーキそば」(700円)、「なんこつソーキそば」(750円)で、大盛りは100円増しである。

    定食メニューもあって「ラフティ」(800円)、「ソーキ」(800円)、「なんこつソーキ」(700円)、「ポークと玉子」(500円)、「とーふチャンプル」(500円)で、ご飯・アーサー汁・お漬物が付いている。


    メニューに一番人気と書かれていた『ソーキそば』の大盛りを注文した。


    注文後、サービスの「サーターアンダギー」が出てきた。


     
    131227芭蕉庵2.jpg



    それほど待たずに料理は出てきた。


     
    131227芭蕉庵3.jpg


    沖縄で食べたソーキそばとは違って、コシが弱くて細いストレート麺だった。


    テーブルの上に「島とうがらし」や「島こしょう」が置いてあって、自分好みに味付けを変えることが出来るけれど、出汁の風味が良くて、優しい味付けだったので、何も入れずにそのまま食べ続けた。


    肉厚なソーキはやわらかくて、普通に美味しかった。


    食後は美味しい「さんぴん茶」が出てきた。


    『芭蕉庵』は、接客が良くてゆったりとした雰囲気の中で食事のできるお店だった。


    かえるが注文した「沖縄そば」に入っていたかまぼこの味付けがとても良かったので、次回は「ポークと玉子」の定食と「沖縄そば[八重山風]」のハーフ(300円)を注文しよう。



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:4493 最後に更新した日:2019/09/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM