お食事 木馬(35)

0

    JUGEMテーマ:グルメ



    ■4月8日の夕食■


    夕食は「かなめ」同様、札幌に帰ってきて行きたいと思った大好きなお店『木馬』で食べることにした。

    先客がいなかったので、比較的、座ることが多いテーブル席に座った。

    大好きな『ハムカツ』、『ポテトサラダ』、『ハムサラダ』、『切干大根』、『ひじきの煮付』、『御飯セット』の並盛りをオーダー表に書いて、お店の人へ渡した。

     
    180408-3木馬.jpg


    久しぶりに食べたけれど、『木馬』の料理は、やっぱり美味しかった。

    単身赴任を解消したので、今までよりは定期的に来店しよう。


    ◆前回の様子はこちらから◆  

    中華厨房 かなめ(21)

    0

      JUGEMテーマ:グルメ



      ■4月1日の夕食■


      札幌に帰ってきてから初めての夕食は、大好きなお店『かなめ』で食べることにした。

      注文する頻度の高い『エビあんかけ焼きそば』(880円)の大盛り(100円増し)、過去に一度だけ注文をしたことがある『カニチャーハン』(720円)、初めて『豚肉と玉子のピリ辛炒め』(700円)を注文した。

       
      180401-2かなめ.jpg


      180401-3かなめ.jpg


      180401-4かなめ.jpg


      『エビあんかけ焼きそば』は、安定の美味しさだった。

      『かなめ』では、注文するメニューが固定化されつつあるけれど、どの料理も美味しいので、未食のメニューも試してみよう。


      ◆前回の様子はこちらから◆  

      中華厨房 かなめ(20)

      0

        JUGEMテーマ:グルメ



        ■1月28日の夕食■


        旭川へ向かう前に、夕食を食べることにした。

        中華が食べたい気分だったので、大好きなお店『かなめ』で夕食を食べることにした。

        大好きなメニュー「豆腐と海鮮のスープ煮」がメニューから無くなってしまった・・・

        注文する頻度の高い『エビあんかけ焼きそば』(880円)と『鶏肉唐揚げ甘酢ソース』(720円)、前回食べて美味しかった『チャーシューチャーハン』(700円)、久しぶりに『三味春巻[3本]』(470円)を注文した。

         
        180128-3かなめ.jpg


        180128-4かなめ.jpg


        180128-5かなめ.jpg


        180128-6かなめ.jpg


        『三味春巻』は、エビチリ味・カレー味・スタンダードと色々な味を楽しめて、『チャーシューチャーハン』は、ハッキリとした味付けで、肉の旨みが出ていた。

        『エビあんかけ焼きそば』と『鶏肉唐揚げ甘酢ソース』は、安定の美味しさだった。

         大好きな『かなめ』で、美味しい料理を食べて、大満足な夕食だった。


        ピンお店情報(平成30年1月28日に確認した変更点)ピン

        【営業時間】
        ランチ 11:00〜14:30
        ディナー 17:00〜20:30
        *ラストオーダーは30分前です。


        ◆前回の様子はこちらから◆  

        四季 武むら

        0

          JUGEMテーマ:グルメ



          ■11月24日の昼食■


          発寒で用事を済ませた後、以前から行きたかったお店『武むら』で昼食を食べることにした。

          お店は住宅街にあったけれど、看板があったのですぐに見つけることが出来た。

          店舗前にある駐車場に車をとめて、店内へ向かった。

          壁と椅子の色がお揃いで、全体的にやわらかな色使いだったので、店内は落ち着いた雰囲気だった。

          2人掛けのテーブル席に座ると、メニューが書かれた黒板を持ってきてくれた。

          「銀鱈かま」・「鶏唐揚甘酢」・「鳥もも味噌漬」・「開にしん」・「クリームコロッケ」・「カスベ煮付」(各 850円)、「母"々かれい煮付」(950円)、「丸雑炊」(1,100円)などのランチメニューがあった。

          メニュートップの『紅鮭ハラス』(850円)を注文した。

           
          171124武むら.jpg


          脂がのった小振りなハラスは、やや塩分が強めだったので、鬼おろしとの相性が良かった。

          小鉢は2品ともハッキリとしたご飯の進む味付けだった。

          お味噌汁は、薄味で出汁の風味が良く美味しかった。

          夜のメニューも気になる『武むら』は、料理・食器とも拘りを感じるお店だった。


          ピンお店情報ピン

          【住所】
          札幌市北区北24条西14丁目4−17

          【営業時間】
          Lunch 11:30〜14:00(LO 13:30)
          Dinner 17:30〜23:00(LO 22:30)

          【定休日】
          日曜日・祝日

          中華厨房 かなめ(19)

          0

            JUGEMテーマ:グルメ



            ■11月12日の夕食■


            旭川へ向かう前に夕食を食べることにした。

            中華が食べたい気分だったので、久しぶりに『かなめ』へ向かった。

            注文する頻度の高い『エビあんかけ焼きそば』(880円)と『鶏肉唐揚げ甘酢ソース』(720円)、久しぶりに『エビマヨサラダ』(650円)と『チャーシューチャーハン』(700円)を注文した。

             
            171112-10かなめ.jpg


            171112-11かなめ.jpg


            171112-12かなめ.jpg


            171112-13かなめ.jpg


            『エビマヨサラダ』は、プリプリのエビとドレッシングの相性が良く、『チャーシューチャーハン』は、肉の旨みが出て、ハッキリとした味付けだった。

            『エビあんかけ焼きそば』と『鶏肉唐揚げ甘酢ソース』は、安定の美味しさだった。

            大好きな『かなめ』で、美味しい料理を食べて、大満足な夕食だった。


            ◆前回の様子はこちらから◆  

            中華バル SABUROKU360

            0

              JUGEMテーマ:グルメ



              ■9月17日の夕食■


              雑誌でみて気になっていたお店『SABUROKU360』で夕食を食べることにした。

              道路を挟んで向かい側にある広いコインパーキングに車をとめて、お店へ向かった。

              店内は明るい雰囲気で、カラフルなテーブル席へ案内された。

              「エビチリ」(980円)・「黒酢の酢豚」(780円)・「サンラー湯麺」(780円)・「上海炒め焼きそば」(880円)・「陳建一直伝 キノコ土鍋ご飯」(880円)などの単品メニューのほかに、点心、月〜水曜日限定の夜定食、中華タパスやコースメニューもあった。

              本日のおすすめだった『レバニラ炒め』(780円)、『四川式回鍋肉』(880円)、『陳麻婆豆腐』(780円)、『野菜たっぷりの焼売[2個]』(360円)と中ライス(180円)を注文した。

              『レバニラ炒め』の豚レバーは肉厚だけど、ボソボソ感は全くなくて、もやし・ニラの炒め具合と味付けも絶妙でかなり美味しかった。

               
              170917-4SABUROKU.jpg


              豚肉を塊ごと蒸し鍋で焼き付けると書いてあった『四川式回鍋肉』は、濃厚でご飯の進む味付けだった。

               
              170917-5SABUROKU.jpg


              『陳麻婆豆腐』は、唐辛子のコクと花椒の香りを感じる好みの味付けだった。

               
              170917-6SABUROKU.jpg


              『野菜たっぷりの焼売』は、野菜だけではなく、肉の旨味もたっぷり詰まっていた。

               
              170917-7SABUROKU.jpg


              どのメニューも美味しくて、大満足な夕食だった。

              週代わりのランチメニューもとても魅力的だったので、次回はランチで再訪しよう。


              ピンお店情報ピン

              【住所】
              札幌市北区北24条西4丁目4−22 三浦ビル1F

              【営業時間】
              ランチタイム 11:30〜15:00(ラストオーダー 14:30)
              ディナータイム
               日曜日〜水曜日 17:00〜23:30(ラストオーダー 23:00)
               金・土曜日 17:00〜24:30(ラストオーダー 24:00)

              【定休日】
              木曜日

              十割そば 絃[げん]

              0

                JUGEMテーマ:グルメ



                ■7月16日の昼食■


                中華が食べたい気分だったので、新琴似にある大好きなお店へ向かったけれど「準備中」の札がかかっていた・・

                ポプラ通沿いで見つけたお蕎麦屋さんでセットメニューを食べようと思ったけれど、ご飯が切れたので御飯類の提供は出来ないと言われた・・・

                新琴似通沿いにあるお店『絃』で昼食を食べることにした。

                ビルは複数のお店が入居しているので、駐車場は共有なのかもしれないけれど、よくわからなかったので店舗前のスペースに車ととめて店内へ向かった。

                建物自体は歴史を感じる佇まいだったけれど、黒・茶色を基調とした店内は新しく、落ち着いた雰囲気だった。

                「かけそば」(490円)・「山菜そば」(590円)・「親子そば」(690円)など温そばは11種類、「冷やしたぬきそば」(590円)・「海老天おろしそば」(790円)・「天ざるそば」(890円)など冷そばは8種類、「唐揚げセット」(790円)・「メンチカツセット」(790円)・「天丼セット」(990円)など5種類のセットメニューがあった。

                ねぎトロ丼・そば・サラダが付いた『日替わりセット』(690円)を注文した。

                 
                170716-1絃.jpg


                水切りが足りない感じもしたけれど、細めの蕎麦は喉越しが良くて、ツユはやや辛口で普通に美味しかった。

                ねぎトロ丼・サラダは、ボリュームがなかったけれど、値段を考えると満足できる内容だった。

                どのメニューもリーズナブルだったけれど、特盛そばが150円増し(大盛りは100円増し)で注文できるのが強く印象に残った。


                ピンお店情報ピン

                【住所】
                札幌市北区新琴似7条7丁目1−20 なな・ななビル1F

                【営業時間】
                平日 11:30〜14:30、17:30〜20:30
                但し、土曜日は昼のみ営業
                日・祝日 11:30〜19:00

                和食家 駿

                0

                  JUGEMテーマ:グルメ



                  ■7月13日の昼食■


                  午後から札幌で会議があったので、午前中に職場を出発して、JRで札幌へ向かった。

                  先日行った「デンスケ」同様、何度も諦めた記憶があって、再訪したいと思っていたお店『駿』で昼食を食べることにした。

                  以前と変わらず、ランチメニューは、肉と魚の2種類のメニューがあった。

                   
                  170713-1駿.jpg


                  『A チキンと空豆のさっぱり塩炒め』(800円)を注文した。

                  同僚達も同じメニューを注文したので、すぐに料理が運ばれてきた。

                   
                  170713-2駿.jpg


                  主菜の『チキンと空豆のさっぱり塩炒め』は、苦手なパプリカが入っていたけれど、味付けが良くて美味しかった。

                  野菜がふんだんに使われていて、バランスの良いランチメニューだった。

                  ごはんや デンスケ《閉店》

                  0

                    JUGEMテーマ:グルメ



                    ■6月29日の夕食■


                    金曜日は休暇を取ったので、仕事を終えて、JRで札幌へ向かった。

                    札幌駅でかえると合流をして『デンスケ』で夕食を食べることにした。

                    『デンスケ』は、札幌駅付近で勤務をしていた頃に、何度か来店をしたお店だけど、いつも混んでいて一度しかランチを食べることが出来なかったお店だ。

                    19時45分過ぎにお店へ着いたけれど、満席だったので、しばらく待つことにした。

                    後から来た大人数のグループは、料理の提供まで時間がかかると言われて断られていたので、来店したタイミングは良かったようだ。

                    それほど待たずにカウンター席へ案内された。

                    「いかフライ定食」(930円)や「デンスケ定食」(1,060円)などのメニューも気になったけれど、鯖・秋刀魚・鰊・唐揚げから主菜を選べる『本日のお弁当[唐揚げ、白米・玄米半々]』(850円)を注文した。

                     
                    170629デンスケ.jpg


                    主菜の唐揚げが3個・熱々のコロッケ・味の染みた煮しめ・玉子焼き・刺身・生野菜が入っていて、どの料理も美味しかった。

                    薄味のお味噌汁も出汁の風味が良かった。

                    週末は営業していないため、なかなか再訪できなかったので、『デンスケ』で夕食が食べられて、とても嬉しかった。

                    今回再訪をして、金曜日限定の「バラ寿司」を食べてみたい気持ちが強くなった。

                    お食事 木馬(34)

                    0

                      JUGEMテーマ:グルメ



                      ■5月3日の夕食■


                      小樽からの帰り道に夕食を食べることにした。

                      小樽市内で食べる選択肢もあったけれど、無性に『木馬』で食事がしたい気分だった。

                      駐車場が空いていたので、車をとめて店内へ向かった。

                      比較的、座ることが多いテーブル席は先客が座っていたので、隣のテーブル席に座った。

                      大好きな『ハムカツ』、『目玉焼き』、『ポテトサラダ』、『ハムサラダ』、『切干大根』、『えのきの煮付』、『御飯セット』の大盛りをオーダー表に書いて、お店の人へ渡した。

                       
                      170503-30木馬.jpg


                      170503-31木馬.jpg


                      前回食べられなかった『ポテトサラダ』と『ハムサラダ』があったのは嬉しかった。

                      以前と比べて、来店する頻度が減って、注文するメニューが固定化されつつあるけれど、美味しくて大満足な夕食だった。

                       
                      (テーブル席の横に置いてあった木馬)


                      170503-32木馬.jpg


                      ◆前回の様子はこちらから◆  

                      中華そば うさぎ(2)

                      0

                        JUGEMテーマ:グルメ



                        ■4月23日の夕食■


                        旭川へ向かう前に夕食を食べることにした。

                        ラーメンが食べたい気分だったので、以前食べて美味しかったお店『うさぎ』へ向かった。

                        「ワンタン&チャーシュー麺」(700円)を注文しようか迷ったけれど、前回食べた『追い鰹チャーシューワンタン麺』(700円)のトッピングの『ワンタン[4個]』(100円)の食券を買って、カウンター席に座った。

                         
                        170423-4うさぎ.jpg


                        細いけれどコシがある麺と、塩気と旨みのあるスープは、相変わらず相性が良かった。

                        前回気に入ったワンタンは、生姜の風味と食感が良くてやっぱり美味しかった。

                        ほかのメニューも試してみたいけれど、次回も『追い鰹チャーシューワンタン麺』の『ワンタン[4個]』を注文するような気がする。


                        ◆前回の様子はこちらから◆  

                        中華そば うさぎ

                        0

                          JUGEMテーマ:グルメ



                          ■3月26日の昼食■


                          提供する味は「醤油」のみで「毎日食べても飽きないラーメン」をコンセプトにしたお店『うさぎ』。

                          麺はあまり好きではないストレートの細麺だったけれど、ホームページの写真が美味しそうだったので、『うさぎ』で昼食を食べることにした。

                          道路を挟んで向かい側にある駐車場に車をとめた。

                          店内に入ると券売機があった。

                          1日限定10杯の煮干しと鰹の出汁の「にぼカツそば」や「ワンタン&チャーシュー麺」も良かったけれど、二度美味しい欲張りメニューと書かれていた『追い鰹チャーシューワンタン麺』(700円)の大盛り(100円)の食券を買って、カウンター席に座った。

                           
                          170326-1うさぎ.jpg


                          スープは透き通っていて、見た目にも綺麗な一杯だった。

                          混ぜないで丼手前から食べるとスッキリとして優しい魚介の風味だったけれど、鰹辺りを混ぜて追い鰹にすると、塩気と旨みが増した。

                          麺は思ったよりもコシがあって、スープとの相性が良かった。

                          肉の風味が強いチャーシューも美味しかったけれど、ワンタンは生姜の風味と食感が良くてかなり美味しかった。

                          ワンタンのトッピングは4個で100円とお得なので、次回は忘れずにワンタンをトッピングしよう。


                          ピンお店情報ピン

                          【住所】
                          札幌市北区北27条西3丁目4−7 のりたマンション 1F

                          【営業時間】
                          水、木、金曜日  (昼)11:00〜14:30 (夜)17:30〜20:30
                          土、日曜日、祝日 11:00〜20:30
                          月曜日 11:00〜15:00
                          ※ラストオーダー 15分前

                          【定休日】
                          火曜日

                          175°DENO担担麺 札幌北口店

                          0

                            JUGEMテーマ:グルメ



                            ■2月5日の夕食■


                             旭川へ向かう前に夕食を食べることにしたので、札幌駅から徒歩1分のビルにお店を構える『175°DENO担担麺』へ向かった。

                            担担麺は好んで食べないけれど、『175°DENO担担麺』は市内に3店舗あって、人気がありそうなので試してみることにした。

                            店舗入口に券売機があって、基本のメニューは「汁なし 担担麺[麺200g]」と「汁あり 担担麺[麺 150g]」の2種類だった。

                            『汁なし担担麺』の数量限定の『黒ごま シビれる』(900円)の食券を買ってお店の人へ渡した。

                            セルフサービスの水を持って、カウンター席に座った。

                            それほど待たずに料理が運ばれてきた。

                             
                            170205-2 175°DENO担担麺.jpg


                            混ぜにくかったけれど、平打ちの麺はもっちりとしていて、タレとよく絡んだ。

                            食べ慣れないせいか色々な風味がするタレの旨みを感じる前に、口に中に痺れがきてしまった。

                            『担担麺』の奥深さは知ることは出来なかったけれど、『汁なし担担麺』を初めて食べて、貴重な経験だった。


                            ピンお店情報ピン

                            【住所】
                            札幌市北区北7条西4丁目1−1 東カン札幌駅前ビル1F

                            【営業時間】
                            10:30〜22:30

                            【定休日】
                            なし

                            中華厨房 かなめ(18)

                            0

                              JUGEMテーマ:グルメ



                              ■1月29日の夕食■


                              旭川へ向かう前に夕食を食べることにした。

                              最近、かえるが帰る時に便利な東豊線の地下鉄駅沿線にあるお店に行くことが多いけれど、今日は無性に『かなめ』で食事がしたい気分だった。

                              お店の前にある駐車場に車をとめて店内へ向かうと、団体と家族連れのお客さんで賑わっていた。

                              『豆腐と海鮮のスープ煮』を注文すると、残念ながら今日も出来ないとのことだった・・・

                              『エビあんかけ焼きそば』(880円)、『ピリ辛挽肉チャーハン』(670円)、『焼き餃子[5個]』(470円)、『鶏肉唐揚げ甘酢ソース』(720円)を注文した。

                              時間がかかると思っていたけれど、順番に料理が運ばれてきた。

                               
                              170129-1かなめ.jpg


                              170129-2かなめ.jpg


                              170129-3かなめ.jpg


                              170129-4かなめ.jpg


                              いつもより濃いめの味付けだったけれど、やっぱり『かなめ』の料理は安定の美味しさだった。

                              大好きな『かなめ』で、美味しい料理を食べることが出来て、大満足な夕食だった。


                              ◆前回の様子はこちらから◆  

                              お食事 木馬(33)

                              0

                                JUGEMテーマ:グルメ



                                ■1月9日の昼食■


                                今日は無性に『木馬』で食事がしたい気分だった。

                                駐車場が空いてなかった場合は待つことも考えたけれど、タイミングが良かったのか駐車場は空いていた。

                                車をとめて店内へ向かうと、お客さんで賑わっていてかなり忙しそうだった。

                                メニューを見ると、いつも注文する「ハムサラダ」はなくて、「ポテトサラダ」は完売したと言われた。

                                大好きな『ハムカツ』、『ほたてのこと昆布煮』、『切干大根』、『きんぴらごぼう』、『御飯セット』の大盛りをオーダー表に書いて、お店の人へ渡した。

                                 
                                170109-1木馬.jpg


                                久しぶりに食べた『木馬』の料理は美味しくて、とても居心地が良かった。

                                お会計の時に、10周年の記念のくじがあると言われて引くと「280円コーナー一品おためし券」が当たった。

                                リーズナブルに美味しい料理を提供をしてくれるので申し訳ない気持ちもするけれど、せっかく当たったので再訪したら使わせてもらおう。

                                住む区が変わって単身赴任中の身なので頻繁に来ることは出来ないけれど、『木馬』は大好きで大事なお店なので、無理をせずに末永く営業を続けて欲しいと思いながらお店を後にした。


                                ◆前回の様子はこちらから◆  


                                calendar

                                S M T W T F S
                                 123456
                                78910111213
                                14151617181920
                                21222324252627
                                282930    
                                << June 2020 >>

                                selected entries

                                categories

                                archives

                                links

                                profile

                                書いた記事数:4677 最後に更新した日:2020/04/16

                                search this site.

                                others

                                mobile

                                qrcode

                                powered

                                無料ブログ作成サービス JUGEM